馬場直前情報(2012年3月9日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

中山の芝コースは、先週に引き続いて内優勢でした。今週も雨の影響を受けそうですが、基本は内優勢と考えてます。

阪神の芝コースは、スローペースのレースが多くて、見た目は内優勢になったレースが多かったですが、馬場的にはフラットと考えています。雨の影響で最後の直線の真ん中あたり(内から4~6頭目あたり)の馬場が悪くなっていると思われるので、基本は内優勢で、中を走るなら外を走った方が良い馬場じゃないかと考えてます。まあ、ハッキリ言ってちょっとややこしい馬場ですね。

先週リニュアルオープンした中京の芝コースですが、洋芝の芝丈が約14~18cmと長めに設定されていたので、想定していた通り外でも十分対応できるフラットな馬場でした。ただ、ペースが遅くなると内先行優勢になるので、展開を読まなければなりません。芝丈が非常に長いことと直線に急坂があるため非常に力の要るタフな馬場で、洋芝・重い芝・荒れた馬場に適性がある馬が好走しています。阪神同様にちょっとややこしい馬場ですね。ただ、芝を刈って今よりも軽い芝になれば、圧倒的に内有利な馬場に変貌しそうな気がします。

では、今週の馬場情報です。

中京競馬場の洋芝の芝丈が、約14~18cmから約12~16cmと2cm短くなりました。

スポンサーリンク

◆中山競馬場

■天候:雨

■馬場状態:(芝)重(ダート)不良

■芝の状態:各コーナーの内側が傷んできましたが、その他は概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
2日(金)に13.5ミリ、3日(土)に0.5ミリ、5日(月)に34.5ミリ、6日(火)に3.5ミリ、8日(木)に0.5ミリ、9日(金)に7.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・6日(火)、7日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・7日(水)、8日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・8日(木)芝刈りを実施しました。

◆阪神競馬場

■天候:雨

■馬場状態:(芝)稍重(ダート)重

■芝の状態:ホームストレッチに傷みが出始めましたが、その他の箇所は引き続き良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~16cmcm(障害コース)野芝約10~12cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
2日(金)に3.5ミリ、4日(日)に6.5ミリ、5日(月)に41.5ミリ、6日(火)に10.5ミリ、9日(金)に5.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・7日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・7日(水)、8日(木)砂厚調整(9.0cm)を実施しました。

(3)障害コース
・6日(火)ローラーを用いてコース内側及び各障害飛越前後の不陸を整正しました。

◆中京競馬場

■天候:雨

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:1節使用しましたが、全体的に大きな傷みもなく引き続き良好な馬場状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
2日(金)に7.5ミリ、4日(日)に8.5ミリ、5日(月)に26.5ミリ、6日(火)に8.5ミリ、9日(金)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・7日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・7日(水)、8日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

以上、JRA馬場情報より

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)