アルゼンチン共和国杯2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

アルゼンチン共和国杯2018予想

今週行われるG1レースは、京都競馬場のダートコースで行われるJBCの3競走です。

ダートのレースは、それが例えG1レースであっても馬券を買ってない(…というか、ダートのG1馬の名前さえ知らないという。汗)僕としては、今週のメインレースは、このアルゼンチン共和国杯です(笑)

では、アルゼンチン共和国杯2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2018の過去10年の傾向

アルゼンチン共和国杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:42%
  • 複勝:49%

と、ハンデ戦でも本命レースのようです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が3番人気以内です。

アルゼンチン共和国杯2018の過去4年の結果

2017年アルゼンチン共和国杯

2017年のアルゼンチン共和国杯の結果

使われる毎に馬場が固くなってそれなりに顕著な内有利に。平均ペースで流れてレコードに0.4秒差の好時計でも内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)決着。

2016年アルゼンチン共和国杯

2016年のアルゼンチン共和国杯の結果

スローペースでもやや差し優勢の地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。この日は直線で外からの差しが利いていた。

2015年アルゼンチン共和国杯


2015年のアルゼンチン共和国杯の結果

雨が降って前日から馬場が一変。逃げ馬が内を開けて走りだして、こうなると最内と馬群の大外は厳しくなる。このレースは超スローペースで流れたこともあって、「中先行」のポジションが「勝ちポジ」となった。

2014年アルゼンチン共和国杯

2014年のアルゼンチン共和国杯の結果

フラットな馬場でペースも流れて地力勝負。

アルゼンチン共和国杯2018出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    《アルゼンチン共和国杯》
    ◎⑩ウインテンダネス
    ◯⑧ルックトゥワイス
    ▲⑦ムイトオブリガード
    △①エンジニア
    △⑨アルバート

    単勝◎、枠連6=7

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)