スプリンターズS2018予想:過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想

シェアする

スプリンタースS2018予想

さあ、2018年もいよいよ秋のG1が、このスプリンターズSからスタートします。

ご存知の通り、当ブログの今年のG1予想は、全く当たっておりません(苦笑)

初っ端の高松宮記念を当ててから、以降、宝塚記念まで10連敗中(涙)

この不調の要因が「ユーチューブで直前ライブ予想をしているからだ。去年みたいに前日夜の予想に戻せば?」というご意見を頂いたりもするんですけど、僕の場合、直前予想の方が絶対に予想の精度は高いハズなので、まあ、これが今の僕の実力と言うことです、ハイ(汗)

ということで、秋のG1の最終予想も春に引き続き、レース前から配信を開始するYoutubeライブでお届けしていく予定です。

秋のG1の何処かで、とんでもない大波が来て、その時に一気に今までの負けを挽回する予定なので、ライブに参加して下さっている常連の皆さんは、特に楽しみにしててください。

では、スプリンターズS2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想(予想は当日YouTubeライブにて)です。

スポンサーリンク

スプリンターズS2018の過去10年の傾向

スプリンターズSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:78%
  • 複勝:76%

と、標準的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が3番人気以内です。

スプリンターズS2018の過去4年の結果

2017年スプリンターズS

2017年のスプリンターズSの結果

スプリントG1でスローペースになればサスガに内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になる。最下位まで0.7秒差の大混戦。

2016年スプリンターズS

2016年のスプリンターズSの結果

ペースが落ち着いたことで、内を回した逃げ・先行馬が有利なレース(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

2015年スプリンターズS

2015年のスプリンターズSの結果

中山1200mのG1レースとしてはかなりのスローペースになって、本来なら逃げ・先行馬が残すパターンも、上位入線馬が32秒後半~33秒前半のキレ脚を使って差し切る瞬発力勝負になった。そういう意味では、レースタイプを「前」として、差し追い込みで上位に食い込んだ馬を「逆馬」にしても良いかも知れないけど、瞬発力勝負になったのも事実なので、このレースのレースタイプを「瞬」とした。

2014年スプリンターズS

2014年のスプリンターズSの結果

思いもよらぬダッシャーゴーゴーの逃げでペースがある程度速まって馬群がやや縦長になり、馬群の大外を回しても「D」までのロスに留まったことで大外を回しても距離ロスがさほど大きくならず地力勝負レースとなった。1着から18着までのタイム差が1.0秒。

スプリンターズS2018出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

スプリンターズS2018の「勝ちポジ」予想

スプリンターズS2018の「勝ちポジ」予想は、レース当日にYoutubeライブで公開します。

Youtubeライブの開始時間は、当レースのパドックが始まる頃~返し馬が終わった頃の間にスタートする予定で、都合により開始時間は前後します。

Youtubeライブを見逃さないためにも、Youtubeのチャンネル登録をしておいてください。

↓Youtubeのチャンネル登録はコチラからどうぞ!

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    島根県地方、台風は大丈夫ですか?(・・;)
    この天気ですから何が起きても不思議ではありませんね(^-^)

    《スプリンターズS》
    ◎⑫ナックビーナス
    ◯⑪セイウンコウセイ
    ▲③ワンスインナムーン
    △⑥ダイメイプリンセス
    △⑧ファインニードル

    馬連◎◯=◎◯▲△△

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ご心配いただきありがとうございます。
      コチラは雨が凄かったですけど、僕の回りは大丈夫でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)