函館スプリントS2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果

シェアする

函館スプリントS2018予想

今年も北海道開催の時期がやってまいりました。

ルーティン作業ばかりやってると、時が経つのが速く感じられます。

逆に言えば、時が経つのが速いと感じている人は、ルーティン作業ばかりやっているということです。

新しいことにチャレンジすると、時が経つのが遅く感じられます。

子供の頃に時が経つのが遅かったのは、毎日新しいことにチャレンジしていたからです。

僕の時の流れを遅くするために、新しいことにチャレンジしてみようかと思ってます。

失敗を恐れず、これからも前に進みます。

では、函館スプリントS2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果です。

スポンサーリンク

函館スプリントS2018の過去10年の傾向

函館スプリントSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:87%
  • 複勝:103%

と、アタマはソコソコ、ヒモは結構荒れているレースのようです。

ただ、過去10年の勝ち馬の内7頭が4番人気以内です。

函館スプリントS2018の過去4年の結果

2017年函館スプリントS

2017年の函館スプリントSの結果

前半3Fが33.2秒という超ハイペースで流れて、サスガに前が止まって差し決着(「栄光の競馬新聞」的には「差」)。

2016年函館スプリントS

2016年の函館スプリントSの結果

レコード決着も、圧倒的に内有利な馬場で平均ペースで流れて内先行有利。

2015年函館スプリントS


2015年の函館スプリントSの結果

前が競り合って超ハイペースとなったことで、前半無理をした逃げ先行馬が直線内で止まって、直線スムーズに外に出した差し追い込み馬が上位を独占した。

2014年函館スプリントS

2014年の函館スプリントSの結果

圧倒的に内が有利な馬場で平均ペースで流れば内先行有利になるのがフツーも、1,2,3番手の馬が直線で伸びなくて、その直後に居た人気2頭が完全にその3頭にブロックされたような形になって直線で全く追えず波乱になった。

函館スプリントS2018「勝ちポジ」予想検討会

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. グランプリボク 65歳 より:

    頑張れ英治 今年のダービーは大変難しゅうございました。安田記念の観戦ライブがなかったのが個人的には残念でした。全国一千万人の英治ファンのためにも勝ちポジ理論で失敗しても前を向いて頑張って下さい。

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ありがとうございますm(_ _)m
      ダービーも安田記念も、個人的には悪くない予想というか、正解だったと思ってます。ただ、運が無かった(苦笑)
      今の時代、新しいことをしないで立ち止まっていると、それは退化とイコールなので、失敗したとしても前に突き進んでいきます。
      たった一度の人生、楽しまないと!

  2. おすだぬき より:

    GI不調は全部来週のグランプリ大的中のフリなんですよ、きっと(*´ω`*)

    《函館スプリントS》
    ◎②ダイアナヘイロー
    ◯⑧ワンスインナムーン
    ▲①セイウンコウセイ
    △⑦ナックビーナス
    △④ジューヌエコール

    単勝◎、枠連1=124

    《ユニコーンS》
    ◎④トキノパイレーツ
    ◯⑦グリム
    ▲⑭ルヴァンスレーヴ
    △⑧ハーベストムーン
    △③プロスパラスデイズ

    単勝+複勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      よし!それならサトノダイヤモンド本命◎決定!
      だって、現役No.1に素敵なサトノダイヤモンドに勝ってほしいから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)