ヴィクトリアマイル2018予想:過去10年の傾向と、過去4年の結果と、「勝ちポジ」予想(予想は当日YouTubeライブにて)

シェアする

ヴィクトリアマイル2018予想

先週の3重賞(京都新聞杯,新潟大賞典,NHKマイルC)もハズして、高松宮記念を(◎→△→△)的中して以来の連敗記録が「15」に更新されました(苦笑)

サスガにここまで連敗が続くと「当てたい!」という感情が湧いてきますが、そこはグッと我慢して、今まで通りの予想スタイルで予想して行きます。

波は必ずまたやって来るので、その波に確実に乗るためにも。

では、ヴィクトリアマイル2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果と、「勝ちポジ」予想(予想は当日YouTubeライブにて)です。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2018の過去10年の傾向

ヴィクトリアマイルの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:58%
  • 複勝:122%

と、アタマは堅めでヒモがかなり荒れているレースのようです。

この数値を押し上げているのが、2014年に11番人気で勝ったヴィルシーナ、そして、何と言っても最低人気で3着激走した2015年のミナレットです。

ヴィクトリアマイル2018の過去4年の結果

2017年ヴィクトリアマイル

2017年のヴィクトリアマイルの結果

馬場が乾いていく過程のレースで、コーナーで最内「Aコース」は馬場が悪く不利で、コーナーで大外「Eコース」は距離ロスが大きくなりすぎて不利になる感じだった。このレースのレースタイプは地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)としたけど、厳密にはコーナーで中央「B,C,Dコース」を走った馬が馬場的+距離ロス的に得をしたレースで、コーナーで最内「Aコース」と大外「Eコース」を回した馬は厳しいレースだった。

2016年ヴィクトリアマイル

2016年ヴィクトリアマイルの結果

東京のマイル戦で、内外フラットな馬場で平均ペースで流れれば、完全地力勝負レースになって当然。絶対的な地力が必要になったレース。

2015年ヴィクトリアマイル

2015年ヴィクトリアマイルの結果

内有利な馬場で、逃げ馬はハイペースも2番手はスローペースで、更に後ろの馬群は超スローペースになって、内先行決着に。

2014年ヴィクトリアマイル

2014年ヴィクトリアマイルの結果

平均ペースでも前が残せてしまうほど軽い内有利な馬場で内先行有利。

ヴィクトリアマイル2018の「勝ちポジ」予想

ヴィクトリアマイル2018の「勝ちポジ」予想は、レース当日にYoutubeライブで公開します。

Youtubeライブの開始時間は、当レースのパドックが始まる頃にスタートする予定ですが、都合により開始時間は前後します。

Youtubeライブを見逃さないためにも、Youtubeのチャンネル登録をしておいてください。

↓Youtubeのチャンネル登録はコチラからどうぞ!

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    ◎⑪アドマイヤリード
    ◯②ミスパンテール
    ▲⑯リスグラシュー
    △⑫エテルナミノル
    △⑭リエノテソーロ

    馬連◎=◯▲△△、枠連ボックス678

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)