京都新聞杯2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果

シェアする

京都新聞杯2018予想

天皇賞(春)のYouTubeライブの中でも紹介しましたが、奥さんが財布を新調しました。

買ったのは紺(ネイビー)の長財布なんですが、どうやら以前読んだスピリチャル系の本に、「紺(ネイビー)の長財布はお金が貯まる」と書いてあったそうです。

そういう系を僕は全く気にしないんですけど、天皇賞(春)で奥さんが馬券を買い間違えて、その買い間違えたミッキーロケットがアワヤの4着に突っ込んできたのには、見てくれてた皆さんも驚いたと思いますが、僕も驚きました。

あれでミッキーロケットが3着に入ってたら、今頃僕も紺(ネイビー)の長財布を買いに行ってたと思います(笑)

では、京都新聞杯2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果です。

スポンサーリンク

京都新聞杯2018の過去10年の傾向

京都新聞杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:33%
  • 複勝:55%

で、相当堅いレースです。

過去10年の勝ち馬の内9頭が3番人気以内で、残りの1頭も5番人気です。

京都新聞杯2018の過去4年の結果

2017年京都新聞杯

2017年の京都新聞杯の結果

午後の一雨でやや外有利な馬場になるも、このレースはかなりのスローペースで流れたこともあり地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)に。

2016年京都新聞杯

2016年の京都新聞杯の結果

ペース緩むとやや内有利な馬場でスローペースで流れて、結果的に外を回した馬が上位入線も、レースタイプとしては、ややコーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には、やや「CU」)と判断する。ただ、机上で距離ロス換算する場合は、通常の距離ロスの半分で計算するのが良い。

2015年京都新聞杯

2015年の京都新聞杯の結果

先週までのような極端な内有利ではなく、ペースさえ速まれば内外フラット。結果的には内を回した馬が上位で外を回した馬が下位も、このレースはそれなりのペースで流れただけに、地力勝負レースと判断。

2014年京都新聞杯

2014年の京都新聞杯の結果

超ハイペースで縦長馬群も、内優勢馬場だけにコーナーで外を回した馬は少なからず距離ロスが堪えたハズ。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    いい天気の本日は絶好の競馬日和♪(^-^)

    でも今日は先代の家ネコ『さちこ』誕生日会なので朝から買い物に…(^^;

    ちょっとは当てて追加の出前でも取りたいところです!(^-^)

    《京都新聞杯》
    ◎④リシュブール
    ◯①フランツ
    ▲③レノヴァール
    △⑤タニノフランケル
    △②グローリーヴェイズ

    単勝◎、枠連1=2、馬連◎◯=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)