毎日杯2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果

シェアする

「栄光の競馬新聞」新規会員募集!

毎日杯2018予想

島根に引っ越してきてから発症した僕の花粉症ですが、奥さんは花粉症じゃないんです。

なので、奥さんは暖かくて天気が良い日は、すぐに部屋の窓を全開にしようとします。

洗濯物も外に干そうとします。

お布団も干そうとします。

車の窓を開けようとします。

花粉症じゃない人は、花粉症のツラさを分かってくれない(涙)

では、毎日杯2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果です。

スポンサーリンク

毎日杯2018の過去10年の傾向

毎日杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:42%
  • 複勝:65%

と、特に1着は堅いレースみたいです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が3番人気以内です。

毎日杯2018の過去4年の結果

2017年毎日杯

2017年の毎日杯の結果

少頭数もあって遅めの平均ペースで流れるも、阪神外回り1800mで内外フラットな馬場なら地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)になって当然。

2016年毎日杯

2016年の毎日杯の結果

速い脚が使える馬が上位入線も、レースとしてはフラットな馬場の地力勝負レース。

2015年毎日杯

2015年の毎日杯の結果

内外フラットな馬場で阪神外回り1800mなら、スローペースでも地力勝負になる。

2014年毎日杯

2014年の毎日杯の結果

先週よりフラットに近づいたとは言え、それでもやや内有利な馬場。机上のロス換算をするなら、通常のロス換算の半分ぐらいのロスで考えるぐらいが良さそう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)