チューリップ賞2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果

シェアする

チューリップ賞2018予想

昨年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズのワン・ツー・スリーが揃い踏みで、その3頭が中心のレースになるでしょう。

3頭の着順は入れ替わるか?はたまた、3頭の一角を崩す馬は居るか?

今からレースが楽しみです。

では、チューリップ賞2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果です。

スポンサーリンク

チューリップ賞2018の過去10年の傾向

チューリップ賞の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:79%
  • 複勝:62%

と、カッチカチの鉄板レースでは無くて、平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内9頭が5番人気以内です。

チューリップ賞2018の過去4年の結果

2017年チューリップ賞

2017年のチューリップ賞の結果

外回りコースは内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)レース。

2016年チューリップ賞

2016年のチューリップ賞の結果

フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負レースに。

2015年チューリップ賞

2015年のチューリップ賞の結果

この日はこれまでスローペースだと内有利になっていたけど、雨が降り続いて重馬場にまで悪化して時計の掛かる馬場になって、更にこのレースはペースが流れたことで、パワーの必要な地力勝負レースとなった。

2014年チューリップ賞

2014年のチューリップ賞の結果

内外フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    JF1着→JF2・3着→5~9番人気の三連単10点で!(^-^)

    当日は中山競馬に集中で♪(^-^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)