小倉大賞典2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果

シェアする

小倉大賞典2018予想

日曜日は、今年最初のG1フェブラリーSが、東京競馬場で行われます。

ただ、ご承知の通り、僕はダートのレースは例えそれがG1レースであっても、レースを見るのは見ますが、予想はしませんし、馬券も買いません。

なので、僕の日曜日のメインイベントは、この小倉大賞典です。

では、小倉大賞典2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果です。

スポンサーリンク

小倉大賞典2018の過去10年の傾向

小倉大賞典の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:73%
  • 複勝:65%

と、想像していたよりも荒れていなくて、平均的な結果になっているレースのようです。

過去10年の勝ち馬は7番人気以内で占められています。

小倉大賞典2018の過去4年の結果

2017年小倉大賞典

2017年の小倉大賞典の結果

今の小倉開催でよく見かける(ローカル小回りの周回コースで見かける)逃げ馬が厳しいペースで逃げて4コーナーで後続を突き放して押し切ったレース。レースタイプとしては地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2016年小倉大賞典

2016年の小倉大賞典の結果

内外フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年小倉大賞典

2015年の小倉大賞典の結果

雨降りで非常に力の要る馬場状態。こういう馬場が得意な馬が好走した。

2014年小倉大賞典

2014年の小倉大賞典の結果

周回コースはスローペースでも内外フラットな馬場で、このレースはペースが緩んだとは言え地力勝負レース。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    《フェブラリーS》
    ◎⑩テイエムジンソク
    ◯⑭ゴールドドリーム
    ▲⑯サンライズノヴァ
    △②ケイティブレイブ
    △⑨キングスガード
    単勝◎、馬連ボックス◎◯▲

    《小倉大賞典》
    ◎②ダノンメジャー
    ◯⑤サトノアリシア
    ▲⑬トリオンフ
    △①スズカデヴィアス
    △④ストレンジウォーク
    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

  2. タヌキ より:

    結局今週は3重賞とも1番人気の勝ち。来週から開催変わりで馬場傾向が出ればいいのですが…それにしてもノンコノユメ復活の末脚は痺れました。

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ホント1番人気に勝たれては・・・
      先週はマイナス収支になってしまいました(涙)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)