京阪杯2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

京阪杯2017

京阪杯は日曜日に行われる重賞レースですが、今のところ予想なしとする予定です。

では、京阪杯2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

京阪杯2017の過去の傾向

京阪杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:68%
  • 複勝:91%

と、勝ち馬は堅めも、ヒモは少々荒れているレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が5番人気以内です。

2016年京阪杯

2016年の京阪杯の結果

雨が降り続いた重馬場で、こういう馬場が得意の馬が好走できたレース。

2015年京阪杯

2015年の京阪杯の結果

京都の1200mでスローペースで流れたら内先行有利になって当然。

2014年京阪杯

2014年の京阪杯の結果

馬場乾いて内優勢をスローペースで流れては内先行有利になって当然。

京阪杯2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

3枠5番ヒルノデイバロー(スワンS)

スタートは速くなかったけど押して出して行って好位に。内枠から馬群の内を回した順馬の競馬で2着。内枠じゃなければ厳しい競馬になってたと思う。

3枠6番ビップライブリー(スワンS)

最内枠から馬群の内を回して差す順馬の競馬で4着。内枠じゃなければ厳しい競馬になってたと思う。

4枠7番ソルヴェイグ(オパールS)

超スローのUSを逃げて1着は当然やけど、TOPハンデとは言え辛勝は不満。

5枠9番メラグラーナ(スプリンターズS)

4角14番手から馬群の外を回して追い込む競馬では仕方ない。勝ち馬を除けば差のない競馬が出来ている。

6枠11番フィドゥーシア(スプリンターズS)

2戦連続で順馬の競馬しながら完敗。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ほくろ より:

    ナリタスターワンとジューヌエコールのワイド一点勝負!

  2. おすだぬき より:

    ◎⑥ビップライブリー
    ◯⑦ソルヴェイグ
    ▲⑪フィドゥーシア
    △⑨メラグラーナ
    △⑭イッテツ

    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)