天皇賞(秋)が内有利?えっ!雨でも?と、先週の馬場傾向(10月21,22日)と、今週の馬場予想(10月28,29日)

シェアする

今週もまたまた週末は雨予報なので、またまた馬場傾向の見極めが難しくなりそうです。

僕は土曜日の夜に予想を公開しなければならないので土曜日に天皇賞(秋)の予想をしますが、予想を公開しなければならないような使命がない皆さんは、ぜひ、日曜日の芝のレースをチェックして馬場傾向を見極めてから予想してください。

まさに先週の菊花賞がそうでしたが、土曜日は内外フラットで予想したけど、当日フタを開けてみれば完全に外有利だった!なぁ~んてことも雨の量では十分ありえるので。

その場合、土曜日の予想はトンチンカンな予想をしている可能性があります。

天皇賞(秋)はコース形状的に内有利と言われてますが、それなら先週の菊花賞も例年は圧倒的に内有利なレースです。

でも、今年の菊花賞は大雨の超不良馬場で外有利なレースになりました。

今週も雨予報で、天皇賞(秋)も菊花賞のように外有利な競馬になる可能性が十分あります。

なので、皆さんは、ぜひ、日曜日の芝のレースをチェックして馬場傾向を見極めてから予想してください。

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意東京競馬場の芝コースが、A→Bコースに替わります。

スポンサーリンク

東京競馬場

東京競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は雨降りで不良馬場まで悪化するも内を開けて回っていたイメージほど悪くなくほぼ内外フラットで、日曜日は大雨の超不良馬場で内を大きく開けて走るレースが殆どだった。

今週の馬場予想

今週からBコース替わりです。今週もまた土日とも雨で馬場が緩む予報なので、内を開けて走ることになりそうです。それでもBコース替わりもあって土曜日は内外フラットな傾向とみて臨みますが、馬場が全く違う可能性がありますので、実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(10月27日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:今週からBコースを使用します。大きな傷みは移動柵によって概ねカバーされていますが、向正面から3~4コーナー、正面直線にかけて傷みが残った状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Bコース (Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
20日(金)に8.5ミリ、21日(土)に19.5ミリ、22日(日)に153.0ミリ、23日(月)に88.0ミリ、25日(水)に6.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・24日(火)芝刈りを実施しました。
・26日(木)肥料を散布しました。
・26日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
・24日(火)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

京都競馬場

京都競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は雨降りで稍重→重馬場も、まだそこまで悪いワケではなく、シッカリ最内を回していたし「US」になるレースもあった。日曜日は大雨で超不良馬場まで悪化して、レースが進むに連れて内が壊滅状態と言えるぐらいまで悪化しました。

今週の馬場予想

今週もまた土日とも雨で馬場が緩む予報なので、内を開けて走ることになりそうです。ただ、先週ほどの超不良馬場にはならいと思うので、菊花賞の勝ち馬ほど大外をブン回すと距離ロスが大きくなりすぎて厳しくなると思うので、馬群の真ん中あたりを通る馬が有利になるんじゃないかと思っています。ただ、実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(10月27日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)稍重(ダート)重

■芝の状態:先週の降雨での競馬の影響により、コース全面に傷みが出ています。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
20日(金)に1.5ミリ、21日(土)に23.0ミリ、22日(日)に133.5ミリ、23日(月)に2.0ミリ、24日(火)に13.5ミリ、25日(水)に10.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・24日(火)~25日(水)芝刈りを実施しました。
・25日(水)~26日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
・25日(水)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

新潟競馬場

新潟競馬場

先週の馬場傾向

基本的に内外フラットな傾向でした。

今週の馬場予想

今週も内外フラット想定です。

直前情報(10月27日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:コース全体の内柵沿いに傷みが見られます。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約12~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
20日(金)に1.0ミリ、22日(日)に21.5ミリ、23日(月)に43.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・26日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・24日(火)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)