サウジアラビアロイヤルC2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

サウジアラビアロイヤルC2017

今年の重賞レース予想は、日曜日のレースに絞ってやって行くことに決めました。

ということで、予想を公開しない土曜日の重賞レースに関しては、過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントを書いて行こうと思います。

では、サウジアラビアロイヤルC2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルC2017の過去の傾向

サウジアラビアロイヤルCは2014年にいちょうSで重賞に昇格して、2015年からサウジアラビアロイヤルCに名称変更されたレースです。

サウジアラビアロイヤルC(2014年はいちょうS)の過去3年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:64%
  • 複勝:52%

で、2歳の重賞レースらしく堅めのレースのようです。

ただし、過去3年で1,2番人気の馬は勝っていなくて、3,4番人気の馬が勝っています。

2016年サウジアラビアロイヤルC

2016年のサウジアラビアロイヤルCの結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2015年サウジアラビアロイヤルC

2015年のサウジアラビアロイヤルCの結果

ペースが流れて縦長の2列馬群になって、全馬が距離ロスの少ない競馬ができた。レースタイプはこの日1日の全体傾向を重視して「CU」としたけど、このレースはほとんどの馬が持てる力を存分に発揮することができたレースで、実質的には地力勝負レース。

2014年いちょうS

2014年のいちょうSの結果

開幕週の内有利な馬場で、このレースはペースが流れて縦長のほぼ2列馬群になって、レースタイプとしては内有利な馬場を考慮して「CU」としたが、距離ロスに泣いた馬も居らず、ガチンコ勝負のレコード決着。

サウジアラビアロイヤルC2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

3枠6番ダブルシャープ(札幌2歳S)

案外、もう少し軽い馬場の方が良いかも?今後も中央の芝に挑戦して欲しい。

6枠12番メイショウドウドウ(未勝利)

出遅れ。スローのCUを最後方からC回して大外一気はそれなりに強い競馬。

7枠14番テンクウ(新潟2歳S)

前から3列目の順馬の競馬で3着。

8枠16番ステルヴィオ(コスモス賞)

力の要る雨の重馬場で地方馬相手に辛勝。パドックからも距離が伸びるのはどうかな?あと軽い馬場が良いかな?

8枠17番スワーヴエドワード(新馬)

パドックビッコ気味で良く見えない。でも走らせたら前脚伸びて高く上がるカッコイイフットワークする。やや出遅れた。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)