【予想追記】スプリンターズS2017予想:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想

シェアする

スプリンターズS2017

2015年のスプリンターズSは、本命◎ストレイトガール(1人気1着),単穴▲サクラゴスペル(11人気2着)を5点買いで的中したのは嬉しかったなー。

【予想追記】スプリンターズS2015予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
スプリンターズS2015予想の参考にコチラもどうぞ↓ では、スプリンターズS2015出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポ...

ちなみに、恒例のYouTube実況ビデオの中で、スプリンターズSに限らず中山の芝コースで狙いたい穴馬の話(2015年のスプリンターズSは、出走馬中サクラゴスペルただ1頭だけが該当)をしてますので、今一度、ご覧ください。

では、スプリンターズS2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

スプリンターズS2017の過去の傾向

スプリンターズSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:80%
  • 複勝:75%

と、標準的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が3番人気以内です。

2016年スプリンターズS

2016年のスプリンターズSの結果

ペースが落ち着いたことで、内を回した逃げ・先行馬が有利なレース(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

2015年スプリンターズS

2015年のスプリンターズSの結果

中山1200mのG1レースとしてはかなりのスローペースになって、本来なら逃げ・先行馬が残すパターンも、上位入線馬が32秒後半~33秒前半のキレ脚を使って差し切る瞬発力勝負になった。そういう意味では、レースタイプを「前」として、差し追い込みで上位に食い込んだ馬を「逆馬」にしても良いかも知れないけど、瞬発力勝負になったのも事実なので、このレースのレースタイプを「瞬」とした。

2014年スプリンターズS

2014年のスプリンターズSの結果

思いもよらぬダッシャーゴーゴーの逃げでペースがある程度速まって馬群がやや縦長になり、馬群の大外を回しても「D」までのロスに留まったことで大外を回しても距離ロスがさほど大きくならず地力勝負レースとなった。1着から18着までのタイム差が1.0秒。

スプリンターズS2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠2番レッツゴードンキ(ヴィクトリアマイル)

外枠から掛かり通しで距離ロスも大きかった。距離短縮で。

2枠3番セイウンコウセイ(函館スプリントS)

超ハイペースの差し決着を2番手で競馬して失速は仕方ないっちゃ仕方ない。逆に4着に残したのは評価に値する。これで次走人気を下げるようだと絶好の狙い目も、サスガに次走も人気かな?

3枠5番ラインミーティア(セントウルS)

直線で進路を探して少々追い出しが遅れたけど、スムーズでも2着には変わりないかな?フットワークから直線平坦コースが合ってそう。

4枠7番ダイアナヘイロー(北九州記念)

メンバーレベルが低かったのは否めない。次走試金石。

コチラ↓のYoutubeでダイアナヘイローの詳細解説してます。

4枠8番レッドファルクス(安田記念)

馬群の内目の後方に居たので、直線に向いて前が壁で暫く追えなかったけど、残り350mあたりから徐々に進路を外に取って追い出し、何とか3着まで差し込んだ。勝ち馬のようにスムーズな競馬ができてれば勝ててたと思う。

コチラ↓のYoutubeでレッドファルクスの詳細解説してます。

5枠9番メラグラーナ(セントウルS)

直線で馬群の外に出さずに馬群に突っ込んだことで前が壁で少々脚を余した。スムーズに全開で追えていれば2着だったかな?やはり良馬場は走る!良馬場で外を回して差せる馬場で。

コチラ↓のYoutubeでメラグラーナの詳細解説してます。

6枠11番モンドキャンノ(キーンランドC)

順馬の競馬しながら人気に応えられなかったのは少々不満。フットワークが綺麗な馬なので、こういう馬場は合わないのか?

7枠13番ファインニードル(セントウルS)

内枠から逃げ馬の直後という絶好の順馬のポジションを取った時点で勝負アリ!

8枠15番シュウジ(キーンランドC)

直線モレイラが脚を気にして追わなかった。故障か?(後日情報:どうやら舌が喉の奥で巻いて呼吸がし難くなる状態になっていたみたい。次走は呼吸の邪魔にならないように舌を縛って出走する模様)

8枠16番ダンスディレクター(セントウルS)

上がり32.6秒の脚を使っても差せないレースだったということで、このレースに関しては仕方ない。次走の本番で更に体調アップして、差せる馬場で中~外目の枠引けば。

スプリンターズS2017の「勝ちポジ」予想

各印を打った理由など、予想の詳細は、↑上のYoutubeにてご確認ください。

本命◎:2枠3番セイウンコウセイ

単穴▲:8枠15番シュウジ
惑星☆:3枠5番ラインミーティア

ヒモ△:1枠2番レッツゴードンキ
ヒモ△:3枠6番ワンスインナムーン
ヒモ△:4枠7番ダイアナヘイロー
ヒモ△:4枠8番レッドファルクス
ヒモ△:5枠9番メラグラーナ

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    ◎⑥ワンスインナムーン
    ◯⑬ファインニードル
    ▲⑨メラグラーナ
    △⑧レッドファルクス
    △④フィドゥーシア

    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

  2. マーカー より:

    ◎レッツゴードンキ
    ◯レッドファルクス
    ▲セイウンコウセイ
    △ラインミーティア
    △ファインニードル
    △ワンスインナムーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)