京成杯オータムH2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

京成杯オータムハンデ2017

京成杯オータムHは日曜日に行われる重賞レースですが、今のところ予想なしとする予定です。

もし気が変わって予想を公開する場合は、レース当日に、この記事に追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

では、京成杯オータムH2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

京成杯オータムH2017の過去の傾向

京成杯オータムHの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:73%
  • 複勝:76%

と、ハンデ重賞ですがイメージほど荒れていなくて、ごくごく平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内9頭が4番人気以内です。

2016年京成杯オータムH

2016年の京成杯オータムHの結果

ペースが流れると通ったコース(内・外)による有利不利が無くなる馬場傾向で、このレースは平均ペースで流れて通ったコース(内・外)による有利不利は無く、また平均ペースで流れたので前・後のポジションでの有利不利も無かった。ということで、このレースのレースタイプは地力勝負と判断した。

2015年京成杯オータムH

2015年の京成杯オータムHの結果

内外フラットな馬場でそれなりにペースが流れてハンデ戦らしく最下位までが0.9秒差の大接戦のレース。

2014年京成杯オータムH

2014年の京成杯オータムHの結果

馬場の悪い内を開けたスローの団子馬群。サスガに馬群の大外を回すと距離ロスが響いた感があって、内目の枠からDコースまでを回した馬たちが上位を占めた。

京成杯オータムH2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠2番ボンセルヴィーソ(NHKマイルC)

相変わらずパドックでの馬体の良さは目立つ。馬群の外を回した差し馬が上位を占めている中で、厳しいペースで逃げて3着に残したのは非常に立派。どんな馬場でも対応できて、更に先行できるので安定感がある。

3枠5番マルターズアポジー(関屋記念)

地力上位馬がマイル戦でマイペースで楽に逃げれば後続を完封して当然。戦績から2000mは長い感じがする。1600~1800mなら少々オーバーペースで行っても粘れる。

3枠6番グランシルク(中京記念)

パドック気配からも調子も良かったと思う。CUをC回す距離ロスがありながらA回した順馬の勝ち馬に0.4秒差は全く悲観する内容じゃない。前日までぐらいの馬場なら勝ってたかな?運がない。引き続き差せるコースの外から差せる馬場でこそ!

4枠7番ウインフルブルーム(毎日王冠)

8着馬が次走の天皇賞秋でSSを先行して0.6秒差5着の強い競馬した。先行したこの馬の次走も注意必要

6枠11番アスカビレン(中京記念)

追い切りの動きが良かったので調子も良かったんだと思う。順馬の競馬で4着。

7枠13番ダノンリバティ(関屋記念)

直線で鞍上が2着馬の内か外かで2度迷ったのが残念。ゴール前の脚からも決断が速ければ余裕の2着だった。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    《京成杯AH》
    ◎⑭ミッキージョイ
    ◯⑥グランシルク
    ▲⑨ウキヨノカゼ
    △①ダイワリベラル
    △⑬ダノンリバティ

    単勝+複勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)