【予想追記】新潟記念2017予想:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想

シェアする

新潟記念2017

では、新潟記念2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

新潟記念2017の過去の傾向

新潟記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:108%
  • 複勝:88%

と、夏のハンデ重賞らしく、少々荒れ気味のレースみたいです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が5番人気以下です。

2016年新潟記念

2016年の新潟記念の結果

1頭大逃げで、後続は団子馬群。直線は全馬が馬場の外へ進路を取っての差し比べで、外ラチに近ければ近いほど伸びた印象。直線大外から追い込んだ馬ほど上位入線したことから、このレースのレースタイプを「SS」とした。

2015年新潟記念

2015年の新潟記念の結果

コーナーで距離ロスなく内を回した馬が得をしたレースタイプで言えば「CU(コーナー部内有利)」なレース。

2014年新潟記念

2014年の新潟記念の結果

余程のスローペースにならない限りはフラットで差しも十分に届く馬場。このレースは平均ペースで流れて、前・後・内・外互角の地力勝負。

新潟記念2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠1番タツゴウゲキ(小倉記念)

前走の七夕賞は不利が無くスムーズな競馬をしていれば勝ち負けになっていたレースで、前走と同じ52kgを背負ってスムーズな競馬ができれば勝ち負けできて当然。

1枠2番ルミナスウォリアー(函館記念)

この馬が勝つための条件が全て整った感じのレース。外から差せる馬場の平均ペースの地力勝負レースでこその馬。

4枠8番フルーキー(エプソムC)

直線で前が壁になって追えない場面があった。

5枠10番ソールインパクト(七夕賞)

出走馬レベルが上がった方が良いタイプの馬なのかも?それでも勝ち切れないのは変わらないけど…

6枠11番アストラエンブレム(エプソムC)

順馬の競馬で2着。

6枠12番マイネルフロスト(七夕賞)

残り600m手前の3コーナーで逃げ馬を捕まえに行って強気に押し切る競馬で僅差の2着に粘ったのは地力が無いと出来ない芸当。ペースが流れた方が強い競馬ができるのかも?

8枠15番マイネルスフェーン(ラジオNIKKEI賞)

内からセコイ競馬をしたけど…

8枠17番ウインガナドル(ラジオNIKKEI賞)

ハンデ53kgの軽量も、地力勝負を平均ペースで逃げてタイム差無しの2着に残したのはフツーに評価してあげて良い。戦績からも逃げたらシブトイ。

新潟記念2017の「勝ちポジ」予想

各印を打った理由など、予想の詳細は、↑上のYoutubeにてご確認ください。

本命◎:6枠12番マイネルフロスト

惑星☆:1枠1番タツゴウゲキ

ヒモ△:3枠6番ハッピーモーメント
ヒモ△:6枠11番アストラエンブレム
ヒモ△:8枠17番ウインガナドル

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    夏休み突入~7連休☆まだ予定なし(笑)
    《新潟記念》
    ◎⑫マイネルフロスト
    ◯⑤ロイカバード
    ▲⑩ソールインパクト
    △⑦カフジプリンス
    △⑪アストラエンブレム

    単勝◎、複勝▲、馬連◎◯=◎◯▲△△

  2. NEO より:

    3日は某アイドルのライブに行っとりましてまる乗りさせてもらいました。
    馬連ごっつぁんです。^_^

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      お役に立ててれば幸いでございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)