巨人の13連敗よりも…と、先週の馬場傾向(6月3,4日)と、今週の馬場予想(6月10,11日)

シェアする

巨人の13連敗にもビックリですけど、13連敗した巨人のまだ下にヤクルトが居ることの方が驚きです。

セリーグ成績
(2017/06/08現在)

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

スポンサーリンク

東京競馬場

東京競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は内を大きく開けたレースもありましたけど、土日とも基本的にコーナー部は内外フラットな感じでした。

今週の馬場予想

今週も引き続き内外フラットな傾向を想定しています。

直前情報(6月9日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:3コーナーの内柵沿いに傷みが見られます。その他の箇所は、内柵沿いに傷みが出始めているものの、大きな傷みは少なく概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約8~10cm、洋芝約8~12cm

■使用コース:Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・6日(火)芝刈りを実施しました。
・6日(火)~9日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・7日(水)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・6日(火)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・7日(水)芝刈りを実施しました。

阪神競馬場

阪神競馬場

先週の馬場傾向

開幕日の土曜日は顕著と言えるぐらい内有利な傾向で、日曜日は顕著とは言えない程度の内有利な傾向でした。

今週の馬場予想

今週は、ペースや距離によって内有利になったり内外フラットになったりと、有利不利が変化するんじゃないかと考えてます。ペースの読みが重要になりそうです。

直前情報(6月9日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)重

■芝の状態:1週使用しましたが、大きな傷みは出ておらず概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm(障害コース)野芝約10~12cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
7日(水)に27.0ミリ、8日(木)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・4日(日)~6日(火)、9日(金)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・5日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・6日(火)、8日(木)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・5日(月)~6日(火)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・6日(火)芝刈りを実施しました。
・8日(木)殺菌剤を散布しました。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)