福島牝馬S2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

福島牝馬S2017

今年の重賞レース予想は、日曜日のレースに絞ってやって行くことに決めました。

ということで、予想を公開しない土曜日の重賞レースに関しては、過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントを書いて行こうと思います。

では、福島牝馬S2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

福島牝馬S2017の過去の傾向

福島牝馬Sの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:90%
  • 複勝:97%

で、結構荒れているレースです。

過去10年で2桁人気の馬が6頭も馬券に絡んでいます。

2016年福島牝馬S

2016年の福島牝馬Sの結果

スローペースの前残り。

2015年福島牝馬S

2015年の福島牝馬Sの結果

この日はコーナーで距離ロスなく内を回した馬が少々得をしていた馬場で、このレースもやや内先行有利なレース。ただ、内有利と言ってもそこまで内有利ではなくて、机上で距離ロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。

2014年福島牝馬S

2014年の福島牝馬Sの結果

やや内有利な馬場で、このレースはペースがソコソコ落ち着いたことで、やや内先行有利なレースになった。机上のロス換算をする場合は、通常のロスの半分ぐらいで計算するのが良さそう。

福島牝馬S2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

3枠6番ウキヨノカゼ(中山牝馬S)

距離が長いと思ってたけど、超スローの上がり勝負になって持った印象。

5枠9番クインズミラーグロ(中山牝馬S)

勝ち馬と同じく、力の要る馬場が合っている馬で、内の荒れ馬場もそれほど苦にすること無く、逆に超スローペースを最内枠から距離ロスなく回した距離得をプラスにした印象。また、直線の短いコースで超スローペースになって一瞬の脚を活かせたのも良かったみたい。

5枠10番エテルナミノル(阪神牝馬S)

時計の掛かる馬場の助けもあって2番手から5着に残した。

7枠13番クロコスミア(阪神牝馬S)

時計の掛かる馬場の助けもあって逃げて4着に残した。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    【福島牝馬ステークス】
    ◎⑬クロコスミア
    ◯⑤ウインファビラス
    ▲⑫ペイシャフェリス
    △⑥ウキヨノカゼ
    △⑭ロッカフラベイビー

    単勝◎、馬連◎=◯▲△△
    三連複◎=◯▲=▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)