ダービー卿チャレンジT2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

ダービー卿チャレンジT2017

今年の重賞レース予想は、日曜日のレースに絞ってやって行くことに決めました。

ということで、予想を公開しない土曜日の重賞レースに関しては、過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントを書いて行こうと思います。

では、ダービー卿チャレンジT2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジT2017の過去の傾向

ダービー卿チャレンジTの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:67%
  • 複勝:81%

で、ハンデ戦ですがイメージほど荒れているレースではありません。

ただ、そこまで堅い訳でもなくて、過去10年で3番人気以内で勝ったのは3頭だけです。

2016年ダービー卿チャレンジT

2016年のダービー卿チャレンジTの結果

フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年ダービー卿チャレンジT

2015年のダービー卿チャレンジTの結果

良馬場発表でも雨が降り続いただけに内が少々重くなって、馬場の良い馬群の外を回した差し追い込み馬が上位を独占。馬群の内を回した差し馬は、直線で前が壁になる不利があって力を存分に発揮することができなかった。

2014年ダービー卿チャレンジT

2014年のダービー卿チャレンジTの結果

ハイペースも団子馬群で2コーナーも4コーナーもギューギューで馬群の中に居た馬の何頭かはスペースが狭まって窮屈になっていた。最後の直線も何頭か横にヨレた馬が居て、進路が無くなったり狭くなったりした馬が何頭か居た。不利を受けてスムーズさを欠いた馬は、このレースを度外視しても良い。

ダービー卿チャレンジT2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

3枠5番キャンベルジュニア(1600万)

ハイペースのSSを4角先頭から押し切って2着に0.3秒差の完勝は強い競馬。

6枠11番マイネルアウラート(東京新聞杯)

絶好の枠順&馬場&展開も、あまりにもペースが遅すぎた。自ら逃げてペースを作っていても、それはそれで後続馬に差されてたと思うし、どっちにしてもこのメンバーだとこれぐらいが精一杯なのかも?

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)