中山牝馬S2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

中山牝馬S2017

中山牝馬Sは日曜日に行われる重賞レースですが、今のところ予想なしとする予定です。

もし気が変わって予想を公開する場合は、レース当日に、この記事に追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

では、中山牝馬S2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

中山牝馬S2017の過去の傾向

中山牝馬Sの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:80%
  • 複勝:105%

と、特にヒモが荒れているレースのようです。

過去10年で10番人気以下の馬が10頭も馬券に絡んでいます。

2016年中山牝馬S

2016年の中山牝馬Sの結果
LAP:51.5-46.6(-4.9) RPCI:58.5

ハンデ戦で最下位までが0.7秒差の大接戦になったということで、レースタイプを「ハ」にしようかとも思ったけど、残り800mから一気にペースアップした上がり4Fだけの競馬で、上がり勝負に強い馬と先行馬が有利になったレースなので、レースタイプを「瞬」とした。

2015年中山牝馬S

2015年の中山牝馬Sの結果
LAP:47.6-48.3(+0.7) RPCI:42.7

内が荒れて外有利な馬場でペースが流れば外差し決着になって当然。パワータイプの差し馬が上位を独占した。

2014年中山牝馬S

2014年の中山牝馬Sの結果
LAP:48.2-48.1(-0.1) RPCI:47.1

ペースが緩まない限りは内外フラットの馬場で、このレースは平均ペースで流れて力勝負。近走成績が良い割にはハンデが軽かった馬が1~3着を占めた印象。

中山牝馬S2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠1番クインズミラーグロ(愛知杯)

力の要る馬場得意。前走で負かした馬に勝たれたけど、この条件では勝ち馬の方が一枚も二枚も上だった。

6枠11番サンソヴール(愛知杯)

軽い馬場よりも力の要る馬場でこその馬。前走がそれなりに見処のある競馬で、好走する下地が揃ってた。4角の手応えの良さから勝って欲しかったけど、勝ち馬が強かった。

7枠13番マジックタイム(ターコイズS)

1番人気が示す通り地力も上だったし、レースタイプにマッチした順馬の競馬して1着。

8枠16番パールコード(エリザベス女王杯)

前走に続き良い競馬するもキレ負け。パワー寄りの地力勝負馬場で逆転期待。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    《中山牝馬S》
    ◎⑭フロンテアクイーン
    ◯④トーセんビクトリー
    ▲①クインズミラーグロ
    △⑬マジックタイム
    △⑯パールコード

    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)