中山記念2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

中山記念2017

中山記念は日曜日に行われる重賞レースですが、今のところ予想なしとする予定です。

もし気が変わって予想を公開する場合は、レース当日に、この記事に追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

では、中山記念2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

スポンサーリンク

中山記念2017の過去の傾向

中山記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:65%
  • 複勝:60%

と、本命寄りのレースのようです。

2010年にトーセンクラウンが13番人気で勝ちましたが、この日は不良馬場でした。

基本的に1~3番人気の上位人気馬が勝ち切るレースです。

2016年中山記念

2016年の中山記念の結果
LAP:48.1-46.5(-1.6) RPCI:49.5

開幕週も明らかに外有利な馬場で、緩むことのない平均ペースで流れたことで、外から差す馬にとって絶好の競馬になった。

2015年中山記念

2015年の中山記念の結果
LAP:49.8-48.4(-1.4) RPCI:51.2

雨が降ると内有利になる傾向は、去年のこの開催もそうだった。内有利な馬場でスローペースで流れて内先行有利。

2014年中山記念

2014年の中山記念の結果
LAP:49.5-48.7(-0.8) RPCI:44.6

上がりの掛かる力の要る馬場で、更に雨も重なって、去年(2013年)の函館までは行かないまでも、距離ロスなくコーナーで内を回した馬に有利なレースになった。

中山記念2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

2枠2番マイネルミラノ(毎日王冠)

8着馬が次走の天皇賞秋でSSを先行して0.6秒差5着の強い競馬した。先行したこの馬の次走も注意必要

3枠3番ヴィブロス(秋華賞)

相変わらず細い馬体も強い競馬で1着。軽い馬場も力の要る馬場も走れるオールラウンダーも、差しに回る競馬をするだけに、内有利な馬場では取りこぼしがある。

4枠4番リアルスティール(ジャパンC)

ムーアが好位で1コーナーを回った時には「やられるかも?」って思ったけど、やっぱりこの馬にとってパワーの必要な馬場の東京2400mは長いと思う。

5枠5番サクラアンプルール(白富士S)

ピッチ走法だけに、距離が長くなると使える脚が短い。

6枠7番アンビシャス(天皇賞・秋)

内枠ということで、コーナー部も直線も内目を通って4着。枠が外なら3着争いをしてたかな?

7枠8番ツクバアズマオー(中山金杯)

2015年以降の中山での成績は、このレースを含めて「5.2.2.0」の好成績で、中山は滅法得意。差し馬でも内から器用な競馬もできるので、中山で馬場にマッチした枠なら、軽い内有利な馬場であろうと、今走のように力の要る地力勝負馬場であろうと好走できる。

8枠11番クリールカイザー(AJCC)

ペースを上げて地力勝負に打って出ては厳しい。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    《中山記念》
    ◎⑧ツクバアズマオー
    ◯⑦アンビシャス
    ▲④リアルスティール
    △①ネオリアリズム
    △⑩ヌーヴォレコルト

    単勝◎、三連複◎◯=◎◯▲=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)