【予想追記】小倉大賞典2017予想:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想

シェアする

小倉大賞典2017

小倉大賞典2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントと、「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

小倉大賞典2017の過去の傾向

小倉大賞典の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:83%
  • 複勝:64%

と、想像していたよりも荒れていなくて、平均的な結果になっているレースのようです。

メンバー的にも難解なレースですが、レース適正や調子,相手関係など、持っている予想力をフルに発揮して予想して、勝ち馬をピンポイントでズドン!と当てたいところです。

2016年小倉大賞典

2016年の小倉大賞典の結果
LAP:47.5-47.3(-0.2) RPCI:48.5

内外フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年小倉大賞典

2015年の小倉大賞典の結果
LAP:48.0-48.6(+0.6) RPCI:41.2

雨降りで非常に力の要る馬場状態。こういう馬場が得意な馬が好走した。

2014年小倉大賞典

2014年の小倉大賞典の結果
LAP:48.1-45.9(-2.2) RPCI:50.2

周回コースはスローペースでも内外フラットな馬場で、このレースはペースが緩んだとは言え地力勝負レース。

小倉大賞典2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

4枠8番ベルーフ(チャレンジC)

内枠もあって馬群の中から直線馬群を割って差してきた。こんな競馬もしようと思えばできるんやん!

5枠9番パドルウィール(金鯱賞)

パドックでやや太めに見えるも、水平クビで大きく柔らかな歩様で歩いていたので、調子も良かったんだと思う。スタートして出して行って1コーナーで2番手のポジションを取った時点で「勝った!」って思って、直線に向いて楽に抜け出した時に勝利を確信したけど、最後の最後で差されて2着。勝つべくして勝てるレースだっただけに、是が非でも勝って欲しかった。

5枠10番ケイティープライド(チャレンジC)

馬群の内から器用な競馬が出来る馬。今後も徹底して内で競馬するのが良い。そういう意味でも内枠ベスト!

6枠11番クラリティスカイ(AJCC)

絶好だった前走のパドック気配ではなかった。距離も長いか?

小倉大賞典2017の「勝ちポジ」予想

各印を打った理由など、予想の詳細は、↑上のYoutubeにてご確認ください。

本命◎:5枠9番パドルウィール

対抗◯:1枠2番ストロングタイタン

単穴▲:1枠1番レッドソロモン
惑星☆:5枠10番ケイティープライド

ヒモ△:4枠8番ベルーフ

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. コムケン より:

    今年から利用させてもらってます。
    質問なのですが、明日の小倉11R
    ◎パドルウィールとの事ですが、前走、
    USレースを先行して2着は順馬ではないのですか?

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      仰る通り、「US」を「2番手で競馬」して「内を回して」の「0.0秒差」「2着」は「順馬」です。

  2. おすだぬき より:

    《フェブラリーS》
    ◎⑪ノンコノユメ
    ◯⑩カフジテイク
    ▲⑥モーニン
    △③ゴールドドリーム
    △⑮ケイティブレイブ

    馬連ボックス◎◯▲△△

    《小倉大賞典》
    ◎②ストロングタイタン
    ◯⑥マイネルハニー
    ▲⑨パドルウィール
    △⑧ベルーフ
    △⑯ロードヴァンドール

    馬連◎◯=◎◯▲△△
    三連複◎=◯▲=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)