日本ダービー2017予想,皐月賞2017予想に 最新番付と、全ステップレースまとめ(3月23日更新)

シェアする

東京優駿(日本ダービー)2017

*初回投稿:2017年1月26日

2015年,2016年と好評だったクラシック最新番付を、2017年も公表して行こうと思います。

日本ダービー2017予想,皐月賞2017予想のためだけでなく、日本ダービー2017,皐月賞2017へ向けてのステップレースの予想にもぜひご利用ください。

なお、このページは日本ダービー2017が終わるまで随時更新していきます。

スポンサーリンク

日本ダービー2017,皐月賞2017番付(3月23日現在)

横綱:ペルシアンナイト(指数:107)
横綱:ウインブライト(指数:107)

大関:サトノアレス(指数:106)
大関:カデナ(指数:106)
大関:アウトライアーズ(指数:106)

関脇:モンドキャンノ(指数:105)
関脇:マイスタイル(指数:105)
関脇:プラチナヴォイス(指数:105)

小結:トリコロールブルー(指数:104)

前頭1:コマノインパルス(指数:103)
前頭1:ガンサリュート(指数:103)
前頭1:スワーヴリチャード(指数:103)
前頭1:ダンビュライト(指数:103)
前頭1:ベストアプローチ(指数:103)
前頭1:サトノマックス(指数:103)

前頭2:マイネルスフェーン(指数:102)
前頭2:レイデオロ(指数:102)
前頭2:ボンセルヴィーソ(指数:102)
前頭2:レッドアンシェル(指数:102)
前頭2:テーオーフォルテ(指数:102)
前頭2:グローブシアター(指数:102)

日本ダービー2017,皐月賞2017ステップレース(3月12日現在)

新潟2歳S2016

新潟2歳S2016

新潟2歳S2016のレース映像

新潟2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 10 ヴゼットジョリー 98 差し 33.2
2 12 オーバースペック 96 追込 32.9
3 3 イブキ 96 先行 33.7
4 8 アピールバイオ 95 逃げ 33.9
5 11 キャスパリーグ 93 中団 33.7
6 15 マイネルパラディ 92 先行 33.9
7 9 サンライズソア 91 先行 34.3
8 2 モーヴサファイア 91 後方 33.5
9 13 クイントゥープル 90 中団 34
10 6 アンジュシャルマン 90 中団 33.8
11 4 マテラフィールド 89 中団 34
12 14 マイネルバールマン 87 先行 34.6
13 1 チシャーキャット 86 後方 33.9
14 7 ウインシトリン 85 中団 34.3
15 5 ワールドツアラー 72 後方 35.3

新潟2歳S2016のレース回顧

外回りコースはスローペースでも外からの差しがバンバン決まる馬場で、超スローペースの団子馬群で流れて内外前後フラットの地力勝負。

札幌2歳S2016

札幌2歳S2016

札幌2歳S2016のレース映像

札幌2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 5 トラスト 95 逃げ 36 AA
2 13 ブラックオニキス 91 差し 35.9 CC
3 12 アドマイヤウイナー 91 差し 35.7 DD
4 11 エトルディーニュ 90 先行 36.1 BB
5 6 フラワープレミア 88 中団 36 AA
6 2 ジャコマル 88 先行 36.6 BA
7 3 インヴィクタ 88 後方 35.4 AB
8 8 タガノアシュラ 88 中団 35.8 DE
9 7 アンノートル 88 先行 36.4 CC
10 10 ディープウォーリア 85 後方 35.9 DE
11 4 トリオンフ 79 後方 36.2 BD
12 9 コリエドール 76 後方 36.9 CD
13 1 コパノカーニバル 76 後方 36.9 AA

札幌2歳S2016のレース回顧

この日の芝のレースや、このレースの前後の芝のレースを見る限り内外フラットな馬場で、通ったコース(内・外)による有利不利は無かった。このレースの他の芝のレースではスローペースでも差しが届いていたように、やや遅めの平均ペースで流れたこのレースも前・後のポジションでの有利不利も無かったハズ。ということで、このレースのレースタイプは地力勝負と判断した。

サウジアラビアロイヤルC2016

サウジアラビアロイヤルC2016

サウジアラビアロイヤルC2016のレース映像

サウジアラビアロイヤルC2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 6 ブレスジャーニー 99 追込 33.8
2 7 ダンビュライト 97 差し 34.2
3 3 クライムメジャー 92 先行 34.9
4 4 ウィンドライジズ 92 先行 34.9
5 2 バリンジャー 91 後方 34.5
6 8 セイウングロリアス 89 後方 34.6
7 1 ロジムーン 84 中団 35.6
8 5 サクセスムーン 78 逃げ 36.5
9 9 シャイニードライヴ 71 先行 37.2

サウジアラビアロイヤルC2016のレース回顧

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

京王杯2歳S2016

京王杯2歳S2016

京王杯2歳S2016のレース映像

京王杯2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 13 モンドキャンノ 101 差し 33.7
2 8 レーヌミノル 100 先行 34.2
3 9 ディバインコード 95 先行 34.6
4 11 コウソクストレート 95 追込 34
5 1 タイセイブレーク 95 中団 34.2
6 3 ジョーストリクトリ 94 先行 34.6
7 7 タイムトリップ 94 逃げ 34.9
8 6 ダイイチターミナル 93 中団 34.6
9 5 マテラスカイ 93 後方 34.3
10 2 ダノンハイパワー 93 後方 34
11 12 レヴァンテライオン 92 先行 34.8
12 10 スズカゼ 90 後方 34.3
13 4 ドウディ 89 中団 35

京王杯2歳S2016のレース回顧

内外フラットな馬場で、例年通りスローペースで流れて、やや前有利気味の地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

デイリー杯2歳S2016

デイリー杯2歳S2016

デイリー杯2歳S2016のレース映像

デイリー杯2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 6 ジューヌエコール 99 先行 33.6 US
2 3 ボンセルヴィーソ 99 逃げ 34.1 US
3 8 サングレーザー 98 先行 33.8 US
4 7 ディーパワンサ 98 差し 33.6 US
5 9 ベルカプリ 97 先行 34.1 US
6 2 リナーテ 94 後方 33.7 US
7 5 ビーカーリー 91 後方 33.8 US
8 1 タイセイスターリー 90 後方 34.3 US
9 10 サンライズソア 86 中団 34.9 US
10 4 ユノディエール 85 後方 34.6 US

デイリー杯2歳S2016のレース回顧

内有利な馬場で、スローペースで流れて、教科書通りの内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

東京スポーツ杯2歳S2016

東京スポーツ杯2歳S2016

東京スポーツ杯2歳S2016のレース映像

東京スポーツ杯2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 6 ブレスジャーニー 99 追込 33.7
2 9 スワーヴリチャード 99 追込 33.6
3 1 ムーヴザワールド 99 追込 33.8
4 3 キングズラッシュ 95 追込 33.8
5 5 トラスト 95 先行 35.3
6 7 ジュンヴァリアス 92 先行 34.8
7 2 ショワドゥロワ 86 先行 35.6
8 8 エルデュクラージュ 84 先行 35.6
9 4 マイネルエパティカ 76 逃げ 37.4
10 10 オーバースペック 67 先行 37.3

東京スポーツ杯2歳S2016のレース回顧

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、完全地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

京都2歳S2016

京都2歳S2016

京都2歳S2016のレース映像

京都2歳S2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 3 カデナ 100 追込 33.6 AD
2 9 ヴァナヘイム 98 先行 34.1 BD
3 10 ベストアプローチ 96 マクリ 34.5 BB
4 5 ワンダープチュック 95 追込 34.3 AC
5 4 ソーグリッタリング 95 先行 34.6 AA
6 8 プラチナヴォイス 94 先行 34.7 BC
7 6 マイネルザウバア 89 逃げ 35.5 AA
8 2 ダノンディスタンス 88 後方 34.4 AB
9 1 エーティーラッセン 86 後方 35.2 AA
10 7 アダムバローズ 84 先行 35.9 BB

京都2歳S2016のレース回顧

内回りコースはスローペースでも内外フラットな傾向で、このレースは例年通りスローペースで流れるも、馬場傾向も相まって地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)になった。

朝日杯フューチュリティS2016

朝日杯フューチュリティS2016

朝日杯フューチュリティS2016のレース映像

朝日杯フューチュリティS2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 17 サトノアレス 106 差し 34.1
2 10 モンドキャンノ 105 追込 34
3 4 ボンセルヴィーソ 102 逃げ 35.2
4 13 ミスエルテ 102 差し 34.7
5 18 トラスト 99 先行 35.4
6 11 トリリオネア 98 中団 34.9
7 6 クリアザトラック 98 先行 35.4
8 15 レッドアンシェル 97 中団 35.3
9 16 アメリカズカップ 97 先行 35.4
10 7 ビーカーリー 96 中団 35.2
11 9 ダイイチターミナル 95 後方 34.9
12 2 アシャカリアン 95 後方 34.6
13 8 ダンビュライト 95 中団 35.5
14 5 タガノアシュラ 93 後方 35.2
15 12 トーホウドミンゴ 92 後方 34.9
16 3 リンクスゼロ 85 中団 36.3
17 1 レヴァンテライオン 85 先行 36.6
18 14 ブルベアバブーン 83 中団 36.5

朝日杯フューチュリティS2016のレース回顧

ゆったりした流れも、内外フラットな馬場で外からの差しも十分届く地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

ホープフルS2016

ホープフルS2016

ホープフルS2016のレース映像

ホープフルS2016のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 2 レイデオロ 102 差し 35.7 BC
2 11 マイネルスフェーン 100 差し 36 AA
3 6 グローブシアター 98 差し 36.2 BE
4 13 ベストリゾート 97 追込 36.1 CD
5 5 サングレーザー 97 先行 36.9 CC
6 12 メリオラ 96 先行 36.8 BC
7 7 ビルズトレジャー 96 後方 36 AC
8 1 ディアシューター 92 先行 37.3 AA
9 14 コスモス 92 先行 37.2 CD
10 9 ショワドゥロワ 91 後方 36.3 CC
11 4 アドマイヤウイナー 90 先行 37.6 BB
12 3 エンドゲーム 84 中団 37.8 AB
13 8 ニシノアップルパイ 80 逃げ 38.8 AA
14 10 ミスディレクション 63 先行 40.4 BB

ホープフルS2016のレース回顧

内回りコースでスローペースなら内が得する馬場も、このレースはペースが流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

シンザン記念2017

シンザン記念2017

シンザン記念2016のレース映像

シンザン記念2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 9 キョウヘイ 100 追込 36.7
2 14 タイセイスターリー 98 差し 37.3
3 5 ペルシアンナイト 98 差し 37.5
4 8 トラスト 96 先行 38
5 10 マイスタイル 96 中団 37.8
6 7 アルアイン 92 中団 38.2
7 2 ブレイヴバローズ 90 先行 38.8
8 11 エテレインミノル 85 中団 38.5
9 3 メイショウソウビ 77 逃げ 40.4
10 12 ケンシン 75 中団 39.7
11 6 ブラックランナー 72 先行 40.6
12 13 イエローマジック 72 後方 39.6
13 1 ミルトプリンス 70 中団 40.1
14 15 コウソクストレート 69 後方 39.9
15 4 テイエムアニマンテ 55 後方 41.4

シンザン記念2017のレース回顧

雨が降り続ける重馬場で、結果的に前後半で分けて後半が3.4秒も遅い上がりの掛かる競馬になって、底力が問われる地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)になった。

京成杯2017

京成杯2017

京成杯2017のレース映像

京成杯2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 8 コマノインパルス 103 差し 35.6 SS CE
2 11 ガンサリュート 103 追込 35.5 SS BD
3 2 マイネルスフェーン 102 追込 35.6 SS AA
4 5 ジュニエーブル 101 追込 35.6 SS AC
5 12 アサギリジョー 100 中団 36.2 SS DD
6 15 バリングラ 100 先行 36.4 SS CC
7 7 サンティール 99 後方 35.7 SS AB
8 6 ニシノアモーレ 97 後方 35.9 SS BE
9 9 アダマンティン 97 中団 36.4 SS CC
10 4 ポポカテペトル 95 先行 36.8 SS BB
11 14 ベストリゾート 95 先行 37 SS BB
12 10 アダムバローズ 95 中団 36.6 SS BB
13 13 メリオラ 94 逃げ 37.2 SS AA
14 1 サーベラージュ 93 中団 36.8 SS AA
15 3 イブキ 91 先行 37.2 SS AA

京成杯2017のレース回顧

内外フラットな馬場で平均ペースも、直線に向いて勝ち馬が外から内に切れ込んできたことと、1,2番手の馬が止まったことで、馬群の内に居た馬たちは渋滞を起こして、スムーズに外から差してきた馬同士の決着(「栄光の競馬新聞」的には「SS」)になった。

きさらぎ賞2017

きさらぎ賞2017

きさらぎ賞2017のレース映像

きさらぎ賞2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 7 アメリカズカップ 101 先行 35.9
2 1 サトノアーサー 98 差し 36
3 4 ダンビュライト 98 先行 36.1
4 5 プラチナヴォイス 96 先行 36.6
5 6 エスピリトゥオーゾ 93 後方 36.2
6 2 マテラレックス 83 先行 37.6
7 3 タガノアシュラ 73 逃げ 38.9
8 8 スズカメジャー —-

きさらぎ賞2017のレース回顧

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)も、雨上がりの力の要る重馬場で、パワー系の馬に向いたレース。

共同通信杯2017

共同通信杯2017

共同通信杯2017のレース映像

共同通信杯2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 1 スワーヴリチャード 103 差し 34.2
2 8 エトルディーニュ 99 先行 35.1
3 4 ムーヴザワールド 99 先行 34.7
4 3 タイセイスターリー 99 逃げ 35.1
5 2 ディアシューター 99 逃げ 34.8
6 5 エアウィンザー 97 中団 34.5
7 7 ビルズトレジャー 96 中団 34.6
8 9 チャロネグロ 94 中団 35
9 10 アサギリジョー 94 中団 34.8
10 6 エテレインミノル 89 後方 35
11 11 サイバーエレキング 77 先行 37.3

共同通信杯2017のレース回顧

このレース単体で見ればスローペースからの内先行決着に思えるも、この日は超スローペースの1400m戦でも地力勝負になっていたので、俯瞰して考えてこのレースのレースタイプを地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)とした。

アーリントンC2017

アーリントンC2017

アーリントンC2017のレース映像

アーリントンC2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 8 ペルシアンナイト 107 追込 34
2 12 レッドアンシェル 102 追込 34.3
3 2 ディバインコード 100 先行 35.2
4 11 ヴゼットジョリー 98 差し 35.3
5 5 ジョーストリクトリ 96 中団 35.3
6 7 ナンヨーマーズ 94 中団 35.4
7 3 キョウヘイ 93 後方 35.2
8 9 ミラアイトーン 91 先行 36.6
9 6 リンクスゼロ 89 後方 35.6
10 10 スーパーモリオン 84 先行 36.9
11 1 カロス 77 逃げ 38
12 4 レヴァンテライオン 62 先行 39.4

アーリントンC2017のレース回顧

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)に。

すみれS2017

すみれS2017

すみれS2017のレース映像

すみれS2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 1 クリンチャー 101 先行 35.8 US AB
2 2 タガノアシュラ 94 逃げ 36.7 US AA
3 5 キセキ 92 追込 36.3 US BD
4 4 レイトブルーマー 88 先行 36.8 US AA
5 6 ダノンディスタンス 84 先行 37.3 US CC
6 7 グランドディアマン 53 後方 39.6 US
7 3 ライデンバローズ 47 後方 40.7 US

すみれS2017のレース回顧

内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

弥生賞2017

弥生賞2017

弥生賞2017のレース映像

弥生賞2017のレース結果

着順 馬番 馬名 性別 指数 決め手 上り3F RT
1 11 カデナ 106 差し 34.6 US CE
2 10 マイスタイル 105 逃げ 35.1 US AA
3 4 ダンビュライト 103 差し 35 US BB
4 1 ベストアプローチ 103 追込 34.8 US AA
5 5 サトノマックス 103 後方 34.6 US BE
6 7 コマノインパルス 102 マクリ 35.2 US DD
7 2 テーオーフォルテ 102 中団 35.1 US AA
8 3 グローブシアター 102 中団 35 US CC
9 9 ダイワキャグニー 100 先行 35.5 US BB
10 12 ディアシューター 96 先行 35.9 US CC
11 8 スマートエレメンツ 93 後方 35.7 US BB
12 6 キャッスルクラウン 85 後方 36.2 US BD

弥生賞2017のレース回顧

内回りはやや内有利な馬場で、超スローペースの団子馬群で流れて、内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)に。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 中野 より:

    お疲れ様です。先日メンバー登録させて頂きました中野と申します。えいじさん栄光の競馬新聞の内容を見て、コーナーの位置取りや馬場の状態など、映像を見なくても想像可能なところが感動しました。上記内容に加え、えいじさんのチェック馬や、補正指数を予想に使用させて下さい!枠が空いたら是非栄光の競馬新聞に加入させて下さい。よろしくお願い申し上げます。

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      感動して下さってありがとうございます。
      今月の募集は無いので、2月末の募集までお待ちくださいm(_ _)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)