有馬記念の「栄光の競馬新聞」無料公開やライブ予想のご連絡と、先週の馬場傾向(12月17日,18日)と、今週の馬場予想(12月23日,24日,25日)

シェアする

有馬記念は、Youtubeでの解説ビデオでお馴染みの僕のオリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を無料で公開しています。

有馬記念の「栄光の競馬新聞」は、「栄光の競馬新聞」サンプルページで無料公開していますので、この機会にぜひダウンロードしてチェックしてみてください。

2016年有馬記念の「栄光の競馬新聞」

なお、24日の夜に予定しているツイキャスでの「有馬記念ライブ予想」では、「栄光の競馬新聞」の指標などを使って色んなお話をすると思うので(長い目で見るとキタサンブラックは絶対の買いなんですよ、実は…みたいな話も)、「有馬記念ライブ予想」にご参加される場合は、必ず手元に「栄光の競馬新聞」を用意しておいてください。

では、2016年最後の先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意阪神競馬場の芝コースが、A→Bコースに替わります。

スポンサーリンク

中山競馬場

中山競馬場

先週の馬場傾向

土日とも馬場傾向としては内外フラットな傾向でした。

今週の馬場予想

今週も内外フラットな馬場を想定しています。

直前情報(12月22日(木)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:3~4コーナーの内側に傷みがありますが、全体的には良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・21日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・20日(火)~22日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

阪神競馬場

阪神競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は内有利で、日曜日は内外フラットに変化しました。

今週の馬場予想

今週はBコース替わりです。木曜日~金曜日の夜中にかけての雨の影響がどれぐらいあるか不明ですが、金曜日は少々内が得する感じから徐々にフラットに変化するんじゃないかと思ってます。

直前情報(12月22日(木)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:雨

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。内柵沿いの傷みは概ねカバーされていますが、向正面及び正面直線に傷みが残っています。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm(障害コース)野芝約10~12cm

■使用コース:Bコース(Aコースから直線部3m、曲線部4m外側に内柵を設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・20日(火)~22日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)