当日に狙い馬がガラっと変わりそうなジャパンCと、先週の馬場傾向(11月19日,20日)と、今週の馬場予想(11月26日,27日)

シェアする

今週は、土曜日が晴れ→日曜日が雨予報。

何時から、どれぐらいの量の雨が降るのかによって、大きく馬場傾向が変化しそうなので、リアルタイムでの馬場チェックが必要になりそうです。

先週のマイルチャンピオンシップもそうでしたが、今週のジャパンCも、当日の馬場傾向がどう転ぶかで、狙い馬がガラっと変わりそうです。

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意東京競馬場の洋芝の芝丈が、約12~16cmから約14~18cmへ2cm長くなりました。

スポンサーリンク

東京競馬場

東京競馬場

先週の馬場傾向

雨で渋った馬場の土曜日は内を開けて走ってたけど、土日ともに基本的には内外フラットな傾向でした。

今週の馬場予想

今週は土曜日が晴れで、日曜日に雨が降る予報です。基本的には内外フラットを想定していますが、日曜日の雨の時間と量によっては、内を開けて走るようになるかも知れないので、そうなると馬群の大外をブン回す差し馬にとっては厳しい競馬になるかも知れません。ここら辺は実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(11月25日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)稍重(ダート)重

■芝の状態:3~4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的には良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm(障害コース)野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm

■使用コース:Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

■気象状況:
19日(土)に9.5ミリ、21日(月)に5.0ミリ、22日(火)に2.0ミリ、24日(木)に18.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・25日(金)除雪作業を実施しました。

(2)ダートコース
・22日(火)~23日(水)、25日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・25日(金)除雪作業を実施しました。

京都競馬場

京都競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は基本的に内外フラットで、日曜日はU字コースでペースが緩めばやや内有利も、基本的には内外フラットな傾向でした。

今週の馬場予想

今週も内外フラットな馬場を想定しています。

直前情報(11月25日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:内柵沿いに若干の傷みがありますが、引き続き概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約12~14cm

■使用コース:Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

■気象状況:
19日(土)に7.0ミリ、22日(火)に0.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・21日(月)~24日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・22日(火)芝刈りを実施しました。
・23日(水)~24日(木)殺菌剤を散布しました。

(2)ダートコース
・23日(水)~25日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・24日(木)殺菌剤を散布しました。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)