スプリンターズS2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、テレビに出て解説する競馬専門家にモノ申す!

シェアする

スプリンターズS2016結果

スプリンターズS2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】スプリンターズS2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
さあ、2016年の秋のG1開幕です! スプリンターズSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、 単勝:...

テレビに出て解説するほどの競馬の専門家が「あのペースがどうのこうの、あの馬のあの位置取りがどうのこうの」と、公共の電波でこのレースの文句を何じゃかんじゃと言ったようなツイートが流れてきましたけど、

競馬ってこんな事もあるでしょ?素人ちゃうねんからプロらしい解説をせえよ!

って思った人も少なからず居たんじゃないかと思います。

ちなみに、僕もその1人です。

私情をテレビで発散するんは止めてくれ!私情は自分のブログとかツイッターでしてくれ!

では、スプリンターズS2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

スプリンターズS2016のレース回顧

ペースが落ち着いたことで、内を回した逃げ・先行馬が有利なレース(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

スプリンターズS2016の次走以降の注目馬

レッドファルクス

馬群の大外を回してメンバー中最も大きな距離ロスをしながらの差し切り勝ちは、強い競馬をしたと言える。最後の直線ゴールまでずっと左手前のまま走り切ったので、もう右回りがダメとかじゃないハズ。極軽の内有利な馬場(例えば京都の1200m戦)では取りこぼしがありそうも、それ以外では無様な競馬はしないんじゃないかと思う。

スノードラゴン

外を回して差す競馬をして0.1秒差5着は強い競馬。フラットな地力勝負馬場なら、まだまだやれることを証明。

ネロ

大外枠からの先行でC回すロスして0.1秒差は、順馬の競馬した2,3,4着馬より上の評価できる。内枠なら馬券圏内に入れてたハズ。

ビッグアーサー

枠の並びからもあの位置での競馬になるのは仕方ないというか、あの位置での競馬になるでしょう。直線で前・横が壁になるのもあの位置で競馬すれば必然っちゃ必然。負けるべくして負けたかなといったトコロ。全く競馬をしてないので、このレースは完全度外視。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)