【予想追記】神戸新聞杯2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

神戸新聞杯2016

神戸新聞杯の過去9年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝回収率:35%
  • 複勝回収率:50%

と、明らかに本命寄りのレースであることが分かります。

で、1番人気馬が滅法強くて、

  • 勝 率:55.6%
  • 連対率:77.8%

と、アホみたいに馬券に絡みます。

神戸新聞杯は、穴狙いには厳しいレースみたいです(苦笑)

では、神戸新聞杯2016出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク
「栄光の競馬新聞」新規会員募集!

神戸新聞杯2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

4枠7番エアスピネル(日本ダービー)

果敢に地力勝負に打って出て0.4秒差4着は立派。

8枠14番サトノダイヤモンド(日本ダービー)

向こう正面での左後肢落鉄が8cm負けの敗因。その他は全てが完璧だった。最後の一冠でリベンジ。

神戸新聞杯2016の「勝ちポジ」予想

内外フラットな馬場で、スローペース想定です。

「内外フラットな馬場」で「スローペース」ということで、教科書通りなら「勝ちポジ」は「前」なんですけど、阪神外回り2400mということで、基本的に地力勝負になるコースなので、このレースは「地力勝負レース」(「栄光の競馬新聞」的には「力」)と予想します。

このレースの過去の傾向通り、強い馬が強い競馬をしそうです。本来なら買うレースじゃないですね(苦笑)

本命◎:7枠12番レッドエルディスト

後方一気の競馬をしてたらとてもじゃないけど勝てないと思うけど、馬の持つ能力とオッズを比較した時に、この馬が一番期待値が高いように思ったので本命◎指名。とは言え、勝てるとは思ってないので、馬券は2,3着でも当たる馬券で。

対抗◯:8枠14番サトノダイヤモンド

フツーに考えたら勝つのはこの馬やし、より適正が高そうな菊花賞はこの馬が勝つ!

惑星☆:5枠8番ナムラシングン

京都向きのフットワークの馬だけに阪神コースはどうかと思うも、外回りなら大丈夫かなと。

ヒモ△:4枠7番エアスピネル
ヒモ△:6枠11番アグネスフォルテ

馬券は、本命◎⇒印各馬への3連複,ワイドかな?

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    スターマンみたいなビッグキリングを期待
    【神戸新聞杯】
    ◎⑪アグネスフォルテ
    ◯②ジョルジュサンク
    ▲⑦エアスピネル
    △⑭サトノダイヤモンド
    △⑧ナムラシングン
    単勝+複勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

  2. サカタ より:

    英治さん、ワイドおめです(^-^)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      さすがにあのワイドは買ってないです(苦笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)