ローズS2016のレース回顧と、秋華賞でシンハライトが勝つパターン・負けるパターンと、ミルコと岩田&エビショー

シェアする

ローズS2016結果

ローズS2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】ローズS2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
土曜日の競馬を見る限りでは、外回り1800mに関しては、先週のような明らかな内有利な馬場傾向では無くなってるような感じがしましたが、...

馬場傾向を味方にして大穴を演出してくれると期待して本命◎馬に推したフロムマイハートですが、先手を取りに行かなかった時点で「ザンネン・オワッタ(涙)」でした。

最内枠で岩田騎手騎乗ということもあってクロコスミアの本命◎も考えてただけに、ちょっと悔しい結果になりました。

「内有利な馬場の時は内枠が基本!これを忘れないように!」と自分に言い聞かせました。

では、ローズS2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

ローズS2016のレース回顧

雨が降ってソコソコ顕著な内有利な馬場になって、ペースもほどほどで内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)に。

ローズS2016の次走以降の注目馬

シンハライト

力が一枚も二枚も上の勝ちっぷり。ただ、基本的に後方から馬群の外を回して地力で差す競馬をするタイプの馬だけに、本番の秋華賞が内有利の軽い馬場の場合は、取りこぼしも十分考えられる。逆に、内外フラットの地力勝負馬場でスムーズな競馬が出来る中~外枠を引いたら、余程のことがない限りは勝ち負けになると思う。

編集後記

ミルコは、雨降りの重馬場になると決め打ちで外を回す競馬をする。

雨降りの重馬場でも内有利な馬場だったこの日、ミルコはいくつも取りこぼしをしてた。

ミルコクラスの超一流ジョッキーでも、当日のレースを見て馬場傾向を掴むってことはしないんかな?

そういう意味で、当日のレースを見て馬場傾向を掴んでいるであろう岩田はやっぱ凄いなーって思った。

最近は成績も落ちてきてるけど、顕著な馬場傾向の日は頼りになる。ちなみに、これはエビショーにも言えること。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. まさかず より:

    いつも拝見させていただいてます、まさかずです。
    これは、僕の主観なんですが、
    馬場傾向というものを、
    直線のみで判断しているファンがとても多いなぁという風にいつも思います。
    ファンの方もジョッキーの方も、競馬の予想をテレビで公開している方たちも含めて。
    てか、馬場傾向すら考えないで予想している方も多いように感じます。
    地上波でローズステークスの中継を解説していた元ジョッキーの方がレース前に、
    「シンハライトで心配ないと思います。」という風な見解を出されてましたが、
    その日のレースを見て馬場傾向を加味したら、とてもじゃないけどそんなコメントは出せないって思いました。(笑)
    それは、馬場傾向というものを見てないのかなぁという風に思いました。
    今週もよろしくお願いします。

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      まさかずさん、こんにちはー!
      僕も全く同感です。
      でもだからこそ、馬場傾向を加味した予想をすれば、馬券で勝つチャンスが他のプレイヤーよりも高くなります。
      今週も馬場傾向をバッチリ掴んで、高配当GET!と行きましょう(o^-‘)b

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)