【予想追記】セントライト記念2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

セントライト記念2016

土曜日の競馬を見る限りでは、週末の雨を想定して念入りな馬場整備が行われたようで、明らかに内有利な馬場傾向になっていましたが、さて日曜日はどうでしょうかね?

日曜日の天気ですけど、中山競馬場は朝から雨が降る予報になっています。

では、セントライト記念2016出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

セントライト記念2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

3枠3番プロフェット(日本ダービー)

直線半ばで諦めて追ってなかった。

4枠4番ディーマジェスティ(日本ダービー)

サトノダイヤモンド徹底マークも、1,2着馬とは適性の差で3着。

5枠5番マウントロブソン(日本ダービー)

例年ならもっと上位可能。上位が強すぎた。

7枠10番ゼーヴィント(ラジオNIKKEI賞)

最内枠からレースタイプにマッチした完璧な競馬で、直線に向いた時に前が開いた時点で勝利を確信した。このメンバーでは能力も上位だった。

セントライト記念2016の「勝ちポジ」予想

土曜日から馬場傾向が変化して、内外フラットな馬場になってます。

ペースは、逃げて好結果を出してきている馬が多く平均ペース想定です。

「内外フラットな馬場」で「平均ペース」ということで、「勝ちポジ」は「地力勝負」(「栄光の競馬新聞」的には「力」)と予想します。

強い馬が強い競馬をして勝ってしまうんでしょうねー(苦笑)

本命◎:7枠9番プロディガルサン

追切の動きが抜群だった。それだけで本命◎指名です、ハイ(笑)

対抗◯:4枠4番ディーマジェスティ

追切の動きが抜群だった。勝って当然なのは承知の上での対抗◯。

惑星☆:1枠1番メートルダール

追切の動きが抜群だった。それだけで惑星☆指名です、ハイ(笑)

馬券は、本命◎,惑星☆⇒対抗◯と、まさかまさかの本命◎=惑星☆も小銭で少々。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    【セントライト記念】
    ◎⑥キークラッカー
    ◯④ディーマジェスティ
    ▲⑨プロディガルサン
    △①メートルダール
    △⑪ノーブルマーズ

    単勝+複勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

  2. サカタ より:

    直線半ばプロディガルサン勝ったと思いましたが、、、
    惜しいっすm(_ _)m
    何故、加速止まったんだろ?

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      坂と、勝ち馬に寄られたことが要因かな?って。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)