セントウルS2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、条件が整えば大駆け可能な超穴馬

シェアする

セントウルS2016結果

セントウルS2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】セントウルS2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
阪神競馬場は、日曜日も何とか天気は持ちそうな予報になってます。 雨が降らなければ、土曜日の馬場傾向が継続しているハズなので、中...

本命◎馬に推したダンスディレクターですが、スタートして押して出していかなかった時点で「アカン・オワッタ(涙)」でした。

では、セントウルS2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

セントウルS2016のレース回顧

開幕週らしい内有利な馬場で内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

セントウルS2016の次走以降の注目馬

ビッグアーサー

絶好の最内枠からスピードを活かした逃げの手に出て58kgを背負っても完勝。スピードのある馬がそのスピードを存分に活かすには、やっぱり逃げ・先行が一番。この競馬をしている限り、無様な結果にはならない。

ダンスディレクター

押して出して行くことなく後方からの競馬をした時点で、今週の馬場ではジ・エンド。最初から控える競馬をするつもりだったんだと思う。調子を上げれるなら、当然、次走の本番では有力になる。

ティーハーフ

最後方からの競馬で直線シッカリ追えなかった。スムーズなら2~4着あたりに差し込んでこれてたように思う。不利を受けるのは追い込み馬の宿命なので仕方ないっちゃ仕方ない。完全な差し決着になるような馬場&展開になれば一発大穴も可能な近走の駆けっぷり。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)