紫苑S2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、ビッシュが凡走する典型的なパターンとは?

シェアする

紫苑S2016結果

紫苑S2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】紫苑S2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
今年から重賞レースに格上げされた秋華賞トライアルの紫苑S。 例年、時計が速くて勝ち馬が強い競馬をしたように見えるけど、本番では...

勝ったビッシュの強さばかりが際立ったレースでした。

本命◎に推したフロンテアクイーンですが、3コーナーで不利はあったけど、それでも余程のことがない限り、メンバーレベルが上がる本番での好走は厳しいように思いました。

では、紫苑S2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク
「栄光の競馬新聞」新規会員募集!

紫苑S2016のレース回顧

ペースが流れると通ったコース(内・外)による有利不利が無くなる馬場傾向で、このレースは平均ペースで流れて通ったコース(内・外)による有利不利は無く、また平均ペースで流れたので前・後のポジションでの有利不利も無かった。ということで、このレースのレースタイプは地力勝負と判断した。

紫苑S2016の次走以降の注目馬

ビッシュ

ゴチャついた4コーナーでも馬群の大外を回してスムーズな競馬ができたとは言え、フラットな馬場の地力勝負であれば、余程の不利がない限りこのメンバー相手には負けそうにない。しかし一方で、内有利な軽い馬場では取りこぼしがあるのがこのタイプの馬の典型的なパターン。

パールコード

上位入線馬が4コーナー手前から動いて加速していたのに対して、この馬は馬群の内のポケットに嵌り込んで動くに動けなく追い出しが遅れた。直線でも狭くなる不利があったし。上がり勝負では厳しいので、強気に先行して押し切る競馬をすれば、もっとやれるハズ。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)