【予想追記】セントウルS2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

セントウルS2016

阪神競馬場は、日曜日も何とか天気は持ちそうな予報になってます。

雨が降らなければ、土曜日の馬場傾向が継続しているハズなので、中山と違って事前予想もし易いです。

ちなみに、阪神の馬場傾向は、ツイッターで公開した土曜日の阪神2Rの4コーナーの画像を見れば想像がつくと思います。

では、セントウルS2016出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

セントウルS2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

1枠1番ビッグアーサー(高松宮記念)

スプリンターらしいスプリンターのこの馬にとって、高速馬場の内枠は最高の条件。時計勝負のスプリント戦では、現メンバーでは最も強いことを証明。ただ逆に、少々時計の掛かる馬場では適性の差で負けることも十分考えられる。

2枠2番エイシンブルズアイ(CBC賞)

順馬の競馬で勝っても不思議じゃない競馬だったけど・・・う~ん。

3枠3番ダンスディレクター(シルクロードS)

五分のスタート切って、最内枠だけに絶好のポジション(ラチ沿いの前から3列目)に付けることができたことが、ノーステッキでゴール前ジョッキーが後ろを振り返る余裕のある完勝に繋がった。引き続き馬場に合った枠なら勝ち負けになるだろうし、そうでなくても差せるコースならば地力で圏内に持ってこれる能力ある。

セントウルS2016の「勝ちポジ」予想

当日の朝一予想にチャレンジしてみます。

馬場は内有利で、ペースは平均ペース想定です。

「内有利な馬場」で「平均ペース」ということで、「勝ちポジ」は「内」(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)と予想します。

コーナー部内有利

本命◎:3枠3番ダンスディレクター

前2走でビッグアーサーを完封。休養明けだけが心配も、それが逆に今のオッズになってる要因でもある。狙うならココ!

対抗◯:1枠1番ビッグアーサー

スプリンターらしいスプリンター。スピードを活かせる馬場で内枠を引いて1200m戦なら、58kg背負っても連対はハズせない!

とても買えるオッズじゃないけど、馬単1点なら何とか買えるオッズかな?

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぶっち より:

    千葉のほうも待ってます

  2. おすだぬき より:

    ◎②エイシンブルズアイ
    ◯①ビッグアーサー
    ▲④アースソニック
    △⑥ウリウリ
    △⑧アットウィル

    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

  3. サカタ より:

    お疲れ様です(^-^)
    ◎ティーハーフ
    ▲ダンスディレクター
    ウリウリ

    連対は厳しそうですので◎から印へワイド2点で少々m(_ _)m

  4. サカタ より:

    よっしゃ〜っ!
    マカヒキー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)