京成杯オータムハンデ2016予想に:出走馬の前走チェックコメント(「勝ちポジ」予想は未定)

シェアする

京王杯オータムハンデ2016

中山の芝は、ペースによって有利不利が変化する感じなので、日曜日もレース毎のペース読みが大事になりそうです。

あっ!そうそう、日曜日は雨が降る予報が出てますね?

何やかんやと予想するのは厄介ですねー(汗)

では、京成杯オータムハンデ2016出走馬の前走チェックコメントです。(「勝ちポジ」予想を公開する場合は、日曜日の午後に追記する形で公開します。)

スポンサーリンク

京成杯オータムハンデ2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

3枠5番ダノンプラチナ(東京新聞杯)

立ち上がるようなスタートで出遅れ。4角11番手から追い込んで4着止まりは仕方ない。逆に、明らかに緩い馬体で、スローの圧倒的前有利の競馬を1kg余分に背負わされて、いつもの軽くて前脚の上がる素晴らしいフットワークで外から追い込んで4着は、次走に期待を抱かせる。フットワークからも東京マイルがベスト!

6枠11番ダンスアミーガ(関屋記念)

前走に続き、地力勝負レースのマイル戦を人気薄で4着好走。完全復調は明らか。フラットな地力勝負馬場のマイル前後のハンデ戦で斤量減で人気無ければ狙いたい。

7枠14番ダノンリバティ(関屋記念)

前走内容からも地力上位は明らかだった。ペースが流れて地力勝負になったのもこの馬にとって良かった。

京成杯オータムハンデ2016の「勝ちポジ」予想

京成杯オータムハンデ2016の「勝ちポジ」予想は、レース当日に実際に行われた芝のレースを見て、ある程度の馬場傾向が判明してから、買いたい馬が居た場合にのみ、ここに追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    ◎ダノンリバティの単勝で(^^)v

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)