函館2歳S2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、競馬で勝ちたいなら期待値重視の予想をしませう!

シェアする

函館2歳S2016結果

函館2歳S2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】函館2歳S2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
新馬戦の1戦だけで馬の能力を見極めるのは非常に難しいことですけど、それができたらカッチョエエなって思う今日この頃。 ぜひ当てた...

本命◎馬に推したレヴァンテライオン(2人気)が強い競馬で1着。

このレースに関しては、期待値重視の予想をしたことが功を奏しましたが、当然ながらそれが裏目に出ることもあります。

裏目に出ることの方が多いです。

ただ、長い目で見た場合、期待値重視の予想をした方が回収率が良いのは間違いないので、これからもなるべく期待値重視の予想をしていきたいと思います。

では、函館2歳S2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク
「栄光の競馬新聞」新規会員募集!

函館2歳S2016のレース回顧

U字コース(1200m戦)は内有利傾向で、このレースはハイペースの団子馬群で流れて、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)に。枠ナリに馬群の外を回らせることになった外枠の馬にとっては厳しい競馬になった。

函館2歳S2016の次走以降の注目馬

レヴァンテライオン

新馬戦に続いて好スタート。先行して枠ナリに少々外を回らされる距離ロスがありながらも強い2着馬を完封しての0.1秒差1着は、現時点での世代トップスプリンターと言って良いのではないかと思う。このペースでも掛かっていたのが少々心配も、パドックでの歩様大きく柔らかいのでマイルぐらいまでならこなせそうな気はする。

モンドキャンノ

勝った馬が強かった。このペースでも前半掛かってただけに、距離が伸びるのは少々心配も、キンシャサノキセキ産駒らしい綺麗なフットワークで個人的に好みの馬。

ドゥモワゼル

外枠から馬群の大外を回る大きな距離ロスがありながら0.5秒差は、単純な距離ロス換算では強い2着馬を凌ぐ。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)