【予想追記】函館記念2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

函館記念2016

1000万勝ちのバイガエシが1番人気って・・・(苦笑)

では、函館記念2016出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

函館記念2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

2枠4番バイガエシ(1000万)

雨でパワー必要な地力勝負を0.8秒差圧勝!フラットの地力勝負レースなら上でも即通用!

3枠6番マイネルミラノ(エプソムC)

スローペースで逃げて4コーナーで後続馬群を突き放した時点で「ひょっとして逃げ切るか?」と思わせたけど、サスガにこの馬場では地力に勝る1,2着馬が強かった。

6枠12番ネオリアリズム(小倉大賞典)

軽い馬場より力の要る馬場が得意。

函館記念2016の「勝ちポジ」予想

馬場は内外フラットで、ペースは平均ペース想定です。

「内外フラットな馬場」で「平均ペース」ということで、「勝ちポジ」は「地力勝負」(「栄光の競馬新聞」的には「力」)と予想します。

ただ、先行馬が少ないので、「地力勝負」でも前目に付けれる馬が得するんじゃないかと。

前有利

本命◎:3枠6番マイネルミラノ

地力上位の逃げ馬。追い切りの動き抜群。内枠に入って今のオッズが付くなら、ここは素直に本命◎指名。3~4コーナーで後続を突き放して楽々の逃げ切り圧勝期待。

対抗◯:6枠11番フェイマスエンド

数少ない先行馬の1頭。追い切りでもの凄く動いたとの津田&辻情報を信頼。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. サカタ より:

    お疲れ様です(^-^)
    ◎マイネルフロスト
    ○レッドレイヴン
    ▲マイネルミラノ
    △ダービーフィズ
    ネオリアリズム
    ツクバアズマオー
    ◎単複、◎→印馬連、◎→○→印+バイガエシ3連複

  2. サカタ より:

    ドンピシャでしたね!
    確変継続〜d(^_^o)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      イメージ通りの逃げ切り。丹内騎手ナイス(o^-‘)b

  3. おすだぬき より:

    多忙でカキコミできず~(´・ω・`)
    ◎⑥マイネルミラノ
    ◯⑩ツクバアズマオー
    ▲③レッドレイヴン
    △⑪フェイマスエンド
    △⑤マテンロウボス

    単勝+複勝は的中☆740円は美味しすぎ(笑)でも馬連は抜け…(*_*)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      単740円はオイシかったですねー(o^-‘)b

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)