【予想追記】京王杯スプリングC2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

京王杯スプリングC2016

今年の2月7日の東京新聞杯で落馬負傷して長期離脱していた男前の浜中騎手が、この京王杯スプリングCで戦列復帰します。

で、復帰する馬が、2月7日の東京新聞杯で落馬したダッシングブレイズ。

スゲー!!

ただ、今週の浜中騎手は、土曜日はこのレースのダッシングブレイズ1鞍のみで、日曜日もヴィクトリアマイルのミッキークイーン1鞍のみ。

さて、シッカリ乗れるでしょうか?

では、京王杯スプリングC2016出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

京王杯スプリングC2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

1枠1番ロサギガンティア(阪神C)

地力で勝ちに行って勝ち切った。近3走が強い競馬をしていて、調子も上がってたんだと思う。このレースで勝ったということは、阪神1400mがベストの馬なのかも知れない。

3枠6番オメガヴェンデッタ(阪急杯)

力の要る馬場の方が良いみたい。

5枠10番サトノアラジン(ダービー卿チャレンジT)

勝ち馬同様、直線内を突いて全開で追っての3着。ただこの日の外回りコースは、コーナーで最内を回していた馬が壊滅状態だったので、コーナーで最内を回しての3着は評価に値するかも知れない。

6枠12番エポワス(キーンランドC)

直線で前を走っていた2頭の間に挟まってしまって身動きが取れず全く追うことが出来ず完全に脚を余した。度外視。

8枠15番ダイワリベラル(ダービー卿チャレンジT)

少々ラッキーだった1,3着馬に対して、正攻法の競馬しての4着。力負けとは思わない。ビュンとキレる脚が使えないので、外枠から差す競馬じゃなくて、内枠から先行する競馬が良さそう。

京王杯スプリングC2016の「勝ちポジ」予想

馬場はBコース替りでまさかのやや外有利で、ペースは平均ペース想定で、「勝ちポジ」は「外」~「外差し」(「栄光の競馬新聞」的には「外」~「SS」)想定で予想します。

外
外差し

本命◎:5枠10番サトノアラジン

想定した「勝ちポジ」ならこの馬で良いんじゃないかと。

対抗◯:8枠16番ダッシングブレイズ

まさかこの馬を対抗◯に推すとは今の今まで思ってもなかったです(笑)

惑星☆:8枠15番ダイワリベラル

中団ぐらいから差す競馬で連を確保できないか?

ヒモ△:3枠6番オメガヴェンデッタ
ヒモ△:4枠7番サクラゴスペル
ヒモ△:6枠11番ブラヴィッシモ
ヒモ△:7枠14番アイライン

馬券は、本命◎の単と、本命◎からの流しで。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    的中おめです♪ヽ(´▽`)/

    夜勤明けでダウンしていたので馬券購入できず…( ´△`)残念

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)