ロードクエストの近走評価と馬の特徴~NHKマイルC2016予想に

シェアする

NHKマイルC2016出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

NHKマイルC2016予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、メジャーエンブレム,ロードクエスト,イモータルの3頭です。

この記事では、ロードクエストの近走評価と、馬の特徴についてです。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

スポンサーリンク

ロードクエストの近走評価と馬の特徴

ロードクエストの5走前:新馬

新馬のレースコメント
コーナー部内有利。

新馬のチェックコメント
パドックでは馬体緩いし歩様固い。レースでは大外枠も歩くようなスタートで出遅れ。スローのCUを出遅れてC回して楽々差し切り圧勝。

ロードクエストの4走前:新潟2歳S

新潟2歳Sのレースコメント
このレース単体で見ると内外フラットな傾向に思えるも、この日の特に外回りコースは、コーナーで内をロスなく回した馬が得をしていた傾向だったので、このレースもその傾向に倣ってレースタイプを「CU」(コーナー部内有利)とした。

新潟2歳Sのチェックコメント
新馬戦ほど二の脚は遅くなかったけど、それでも新馬戦同様にゲートが開いても反応遅く歩くようなスタートで出遅れ。馬群の最後方からコーナーでは最内を距離ロスなく回して直線に向き、各馬が外に持ち出してポッカリ開いた内目から馬ナリで楽に先頭に躍り出て、外から2着馬が追ってくるのを見てジョッキーが少し仕掛けると更に差を拡げ、結局はムチ使うこと無く馬ナリのまま0.7秒差圧勝。コーナーで距離ロスがなかったとは言え、外をブン回していても圧勝できていたと思える圧巻のパフォーマンスは、同じく最後方から圧勝した一昨年のハープスターを彷彿させる。パドックで最後方を歩かせていることや、馬体がまだまだ緩いこと、スタートの悪さなど、まだまだ伸びシロがありそうなだけに、ハープスター以上の凄い馬になるかも知れない。大注目!ちなみに、このレースでこの馬が叩き出した指数は、一昨年のハープスターがこのレースで叩き出した指数と同じ「103」。

ロードクエストの3走前:ホープフルS

ホープフルSのレースコメント
地力勝負とはしたけど、スローペースでやや内が得だったように思う。

ホープフルSのチェックコメント
やや出遅れて最後方からの競馬。スローペースでやや内が得だったように思えるレースをBD回すロスしながら0.2秒差2着は、勝ち馬とそれほど差のない強い競馬。ただ、パドックの歩様がカッチカチに硬くて、馬体もどちらかと言えばコロンと見える馬だけに、距離が伸びるのは歓迎では無さそう。

ロードクエストの2走前:スプリングS

スプリングSのレースコメント
この日は少々のハイペースでも内の逃げ先行馬が得をする馬場で、このレースは平均ペースで流れて内先行有利に。

スプリングSのチェックコメント
スタートが上手じゃないので常に後方からの競馬になる。池添騎手が今回は違う競馬を試すようなことを言ってたけど、結局今までと同じ競馬をして3着。とは言え、4角10番手という届かない位置から追い込んでの0.1秒差なので、最も強い競馬をしたと言って良い。ただ、スタートが遅く後方からの競馬になるのがほぼ確実なだけに、このレースのように強い競馬をしても勝ち切れないことになりがちで、基本的には軸馬よりもヒモ扱いになる。

ロードクエストの前走:皐月賞

皐月賞のレースコメント
ペースが流れるとやや外が有利な馬場で、このレースは意外にもハイペースになって、外差し有利の競馬になった。1~2コーナーで6番手までと7番手以降では少し差が付いていたように、2コーナーを6番手以内で通過した馬たちにとっては、2000mを走り切るにはそれなりに厳しいペースだったように思う。

皐月賞のチェックコメント
立ち上がるようなスタートで出遅れ。ジョッキーが最初から決めてたのか進路を最内に取ってロスの無い競馬をしたけど、それで1.2秒差8着はサスガに力負けな感。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)