桜花賞2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、次走以降で人気を落とすようなら大穴で狙ってみたい馬と、穴馬券術

シェアする

桜花賞2016結果

桜花賞2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓

【予想追記】桜花賞2016予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想
さあ、いよいよ2016年牝馬クラシック第1弾の桜花賞です。 予想のお供にコチラ↓の「桜花賞2016最新番付と全ステップレースま...

本命◎に推した圧倒的人気のメジャーエンブレムですが、ゲートが開くタイミングが合わずにいつものロケットスタートが切れず、更にルメールがなぜか控えて馬群の中で競馬して、気が付いたら不向きな上がり勝負になって4着惨敗。

メジャーエンブレムにとって全てがマイナス方向になってしまった競馬でした。

ちなみに、メジャーエンブレムのお父さんの兄妹に乗ってたアンカツさんがツイッターでこんなことを呟いてました。

では、桜花賞2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

桜花賞2016のレース回顧

ユッタリした平均ペースも、外を回した差しも十分届く内外フラットな馬場で、地力勝負レース。

桜花賞2016の次走以降の注目馬

シンハライト

普通のスタート切って、やや押して位置を取りに行った。直線で想定してたより早めに先頭に立ってしまったのが誤算だったんじゃないかと思う。フットワークの大きな馬だけに距離が伸びても良さそうで、オークスも楽しみ。

メジャーエンブレム

いつもの弾丸スタートでは無かったにしろ、二の脚で行こうと思えば楽に行けたのを控えたことで外からどんどん被せられてしまって、最内の前から3列目の動こうにも動けないポジションでの競馬になってしまった。直線で外から押し込められる形になったのも、元はといえばそんなポジションに居たから。上がりの瞬発力勝負では分が悪い。結果的に、行けたのに行かなかったことと、内枠スタートで内に押し込められたことが敗因。これで、自分の競馬をすること、つまり、前に馬を置かずにマイペースで競馬することがベストだということが分かったと思う。フットワークが大きいので、もしオークスを使っても3歳牝馬同士なら何とか。

デンコウアンジュ

直線向いた時に内に居て内を突こうとするもスペースなく、残り250mから進路を探りながら最後は大外に出すも時すでに遅し。大外に出してから伸びているので脚を余している。まだ見限れない。

次走以降で人気を落とすようなら大穴で狙ってみたい馬(その1)

直線前が壁で進路探して外に出すも時すでに遅しで追わず完全に脚を余した。完全度外視。次走適距離に出走したにも関わらず、更に人気を落とすようなら大穴で狙っても面白いかも?

この馬(1)⇒ 人気ブログランキングへ(現在33位前後)

次走以降で人気を落とすようなら大穴で狙ってみたい馬(その2)

直線前と横が壁で一切追えず完全に脚を余した。完全度外視。パドック気配良かったので、次走で更に人気を落とすようなら大穴で狙っても面白いかも?

この馬(2)⇒ 人気ブログランキングへ(現在33位前後)

編集後記

そうそう、いつか発表したいと思ってる穴馬券を狙いすまして当てる馬券術というか、そういう予想法があるんですけど、今年の桜花賞はそれを発動させることができてたレースで、しかも、それを発動させてれば、簡単に馬券を的中させることができてたレースです。

3着馬までバッチリ少点数で!

この長い間温め続けている「穴馬券を狙いすまして当てる馬券術というか、そういう予想法(仮名)」は、また機会があればどこかで発表したいと思います。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぶっち より:

    「穴馬券を狙いすまして当てる馬券術というか、そういう予想法(仮名)」←これすごく楽しみです。期待して待ってます。!(^^)!

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      内容自体は、大したことないんですけどね(汗)
      「勝ちポジ予想理論」を使うので、アッチの講座が終わってからの公開になるかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)