中日新聞杯2016予想に:出走馬の前走チェックコメント(「勝ちポジ」予想は未定)

シェアする

2016年中日新聞杯

いつものように、重賞レースの「栄光の競馬新聞」をカラーコピーして、この中日新聞杯の出走馬をサッと見渡してすぐ、「えっ!?めっちゃエエメンバーやん!」って思いました。

例年の中日新聞杯って、こんなにエエメンバー揃ってましたっけ?

では、中日新聞杯2016出走馬の前走チェックコメントです。(「勝ちポジ」予想を公開する場合は、土曜日の午後に追記する形で公開します。)

スポンサーリンク

中日新聞杯2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

2枠4番バウンスシャッセ(愛知杯)

力の要る馬場でこその馬。前走は全くの度外視で、このレースでは+22kgの馬体増も得意の外差し競馬で完勝。今後も軽い馬場で軽視して力の要る馬場で狙いたい。

3枠5番サトノノブレス(日経新春杯)

勝ち馬が強かった。

3枠6番アングライフェン(1600万)

-14kgは絞れて上昇。差し決着を自ら動いて差して完勝。タフな競馬でも大丈夫。馬場に合った枠ならOPでも通用する。

4枠7番デウスウルト(小倉大賞典)

軽い馬場でこその馬。

4枠8番ブライトエンブレム(中山金杯)

一瞬の脚よりも長く脚を使える馬だけに、そういう競馬になりそうなレースで。基本的には東京コースがベストだと思う。

5枠9番ショウナンバッハ(京都記念)

もっとやれても良いと思ったけど、内枠から馬場の悪い内々回したことも影響したか?

5枠10番アルバートドック(小倉大賞典)

内枠から全く距離ロス無く走ったことも大きいように思う。力の必要な馬場も大丈夫。

7枠14番ヒストリカル(京都記念)

久しぶりの周回コースでの競馬も、馬場に合った枠から馬場の良い所を回して惜しい4着。近走ずーっと良い競馬をしていたので調子も良かったんだと思う。

8枠16番ヤマニンボワラクテ(AJCC)

サスガに現時点では力負けな感。メンバーレベルが下がれば。

中日新聞杯2016の「勝ちポジ」予想

中日新聞杯2016の「勝ちポジ」予想は、レース当日に実際に行われた芝のレースを見て、ある程度の馬場傾向が判明してから、買いたい馬が居た場合にのみ、ここに追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    1レース発走20分前~( ´∀`)

    おはようございます、おすだぬきです☆

    乗りかわりのデータを取り始めて初めて【第3場】にしか買い目が発生しないことに…上位騎手が中京に集結( ・∇・)ちょっと楽しみ!

  2. おすだぬき より:

    ◎⑯ヤマニンボワラクテ
    ◯⑱クルーガー
    ▲⑦デウスウルト
    △⑤サトノノブレス
    △⑩アルバートドック

    単勝◎、馬連◎◯=◎◯▲△△

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)