ナミダヲミセテと、先週の馬場傾向(2月20日,21日)と、今週の馬場予想(2月27日,28日)

シェアする

お別れの季節

今週で、関西の大物調教師さんお二人が引退します。

マツパク先生は、先週の小倉大賞典で師弟関係の川田騎手が騎乗して、見事に最後の重賞レースを優勝で終えました。レース後、川田騎手大泣きしてましたね。

橋口先生は、日曜日の阪急杯が最後の重賞レースで、師弟関係の小牧騎手が騎乗します。こちらも期待です。ぜひ小牧騎手にも泣いて欲しいです。

というか、橋口先生は今年まだ未勝利なので、今週出走の5頭で何としても勝ちに来てるハズです。馬券的にも注目です。

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意今週から中山・阪神競馬が開幕します。
注意中山の芝コースは、開催前に芝馬場のクッション性確保のため、エアレーション作業が実施されています。
注意小倉競馬場の芝コースが、A→Bコースに替わります。

スポンサーリンク

中山競馬場

中山競馬場

今週の馬場予想

今週から始まる中山競馬場ですが、去年のこの開催の開幕週は、開幕日の土曜日は馬場としてはフラットで、ペースが緩むと前が残していました。日曜日は雨が降り始めてから内優勢になりました。今年もフラット想定で臨みますが、馬場が全く違う可能性がありますので、実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(2月26日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布を実施し、その後コース全面をシートで養生しました。洋芝は順調に生育しており、全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm(障害コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
20日(土)に36.0ミリ、22日(月)に1.5ミリ、23日(火)1.0ミリ、25日(木)に0.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・22日(月)芝刈りを実施しました。
・23日(火)~24日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・22日(月)~26日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

■第2・3回中山競馬の馬場概要(2月22日(月)現在):

芝コース
(1)使用コース
・第2回中山 全8日 Aコース
・第3回中山 前2日 Aコース、後6日 Bコース

(2)芝の状態
・野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行します。
・第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布を実施し、その後コース全面をシートで養生しました。洋芝は順調に生育しており、全体的に良好な状態です。
・開催前に芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。
・凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)ダートコースの状態
・第1回中山競馬終了後、路盤点検及び砂厚調整を行いました。
・クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
・乾燥が著しい場合は、競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
・クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります。

障害コース
(1)障害コースの状態
・野芝と洋芝(トールフェスクとイタリアンライグラス)の混生状態で施行します。
・第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正を実施しました。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、回復の遅れている箇所がありますが、全体的には良好な状態です。
・凍結防止及び芝保護のため、障害飛越前後のシート養生を行う場合があります。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

芝コースの様子(撮影日:2月19日(金))
2回中山芝コース

阪神競馬場

阪神競馬場

今週の馬場予想

今週から始まる阪神競馬場ですが、去年のこの開催の開幕週は、開幕週らしい内有利の馬場でした。日曜日は雨が降り続いて不良馬場にまで悪化しましたが、それでも内有利のままでした。今年も内有利想定で臨みますが、馬場が全く違う可能性がありますので、実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(2月26日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:第5回阪神競馬終了後、蹄跡の多く付いた走路部を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約8~10m

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
20日(土)に21.5ミリ、21日(日)に0.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・23日(火)~25日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

■第1・2回阪神競馬の馬場概要(2月22日(月)現在):

芝コース
(1)使用コース
・第1回阪神 全8日 Aコース
・第2回阪神 前2日 Aコース、後6日 Bコース

(2)芝の状態
・野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
・第5回阪神競馬終了後、蹄跡の多く付いた走路部を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生しました。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続きましたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好です。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

ダートコース
(1)ダートコースの状態
・第5回阪神競馬終了後、砂厚調整及び路盤点検を実施しました。
・ッション砂の厚さは9.0cm(従来通り)で調整しています。
・乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
・クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります。

障害コース
(1)障害コースの状態
・野芝でレースを施行します。
・第5回阪神競馬終了後に蹄跡の補修を実施しました。全体的に良好な状態です。
・芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

芝コースの様子(撮影日:2月18日(木))
1回阪神芝コース

小倉競馬場

小倉競馬場

先週の馬場傾向

雨が降って馬場が緩んだ中で競馬が行われましたが、内も全然大丈夫な内外フラットな馬場でした。

今週の馬場予想

今週からBコース替わりですが、今週も内外フラットな馬場を想定しています。

直前情報(2月26日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)重

■芝の状態:今週からBコースを使用します。3~4コーナー内側及び直線に若干蹄跡が残っていますが、全体的には良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約12~14cm

■使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
20日(土)に36.0ミリ、21日(日)に1.0ミリ、22日(月)に0.5ミリ、23日(火)に1.0ミリ、24日(水)に4.5ミリ、25日(木)に4.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・22日(月)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・22日(月)~25日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    競馬業界の年度末…とりあえずは無事に終わってほしいですな☆

    騎手乗り替わり狙いは回収率を下げながらも続行なう( ̄O ̄)

    中山1R:356
    中山10R:1214
    阪神2R:510
    阪神3R:37
    阪神5R:7914
    阪神8R:278
    阪神9R:5121314
    阪神10R:451115
    阪神11R:256
    馬連BOX(合計30点)

    • おすだぬき より:

      《訂正》合計27点

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ミルコが重賞4連勝というエゲツナイことをやっとりますねー(汗)
      明日はドゥラメンテ騎乗。馬券的にも頼むから誰か負かしてくれ~!

      • おすだぬき より:

        4連勝…ちょっと異常ですな…(^_^;)
        土曜日に毎週重賞勝利を決めたから明日は買わなくて良いのかも(笑)

        今日は上位騎手の乗り替わりでの頭が東西で実に6回☆該当36頭に対して単勝回収4,350円と100%超という結果に…馬連はダメダメでしたがね(^_^;)

        明日の重賞で対象になるのは阪急杯の武豊だけ…オメガは調教がよかったようなので重い印になるかな…

        今から予想に入ります( ・∇・)

        • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

          復帰した祐一が「焦りがない」とコメントしてたけど、「エエ加減焦れよ!」とツッコミを入れたくなりました。
          つい最近まで超一流ジョッキーだった岩田と福永が、勝ち切れない騎手に成り下がってしまうとは・・・(涙)

  2. おすだぬき より:

    2月28日(日)乗り替わり狙い
    中山5R:68
    中山7R:56
    中山8R:37
    中山9R:19
    中山10R:48
    中山12R:1314
    阪神7R:6810
    阪神8R:913
    阪神9R:25
    馬連BOX(合計11点)

    • おすだぬき より:

      《結果(馬連・馬単)》
      的中:2回
      (中山9R→馬連1,010円・馬単1,190円)
      (阪神9R→馬連1,180円・馬単3,200円)

      投資(馬連/馬単):1,100円/2,200円
      回収:2,190円/4,390円

      《結果(単勝)》
      中山:15頭【3318】回収:3,620円
      阪神:12頭【3225】回収:1,720円
      合計:27頭【65313】回収:5,340円

      本日は単勝も連勝も利益計上☆来週はどうかな~( ´∀`)

  3. おすだぬき より:

    確かに今の福永・岩田が大爆発のイメージってのはしづらいですね…(´・ω・`)

    馬券を買う側にリハビリなんてないですからしっかり成績を残してもらわないとですね!( ̄O ̄)もしくは買わない(笑)

    ってことで②リアルスティールは無印です☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)