ゴールドシップの近走評価と馬の特徴~有馬記念2015予想に

シェアする

有馬記念2015出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

有馬記念2015予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、リアファル,ゴールドシップ,ラブリーデイの3頭です。

この記事では、ゴールドシップの近走評価と、馬の特徴についてです。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

スポンサーリンク

ゴールドシップの近走評価と馬の特徴

ゴールドシップの5走前:AJCC

AJCCのレースコメント
超の付くスローペースになったことで顕著に内先行有利に。後方から馬群の外を回した差し馬にとっては、非常に厳しい競馬になった。

AJCCのチェックコメント
馬群の外を回した距離ロスが堪えての0.5秒差7着で、単純な距離ロス換算をしてあげるとフツーに1着で決して悲観する内容ではない。コーナーでマクレなかったのは内先行有利な流れで外を回す距離ロスがあったからで、ゴール前は加速していた。調子も悪くなかったと思う。

ゴールドシップの4走前:阪神大賞典

阪神大賞典のレースコメント
馬場傾向としては、時計は掛かるけど内有利な馬場。このレースは、前半ペースが速まって、その後一旦中弛みの後、また後半ペースが上がる厳しい流れになって、底力の必要な地力勝負レースになった。

阪神大賞典のチェックコメント
ゴール後に前脚をバタバタさせて異常歩様になってたのが気がかり。

ゴールドシップの3走前:天皇賞・春

天皇賞・春のレースコメント
圧倒的に内が有利な馬場で、外を回した馬は距離ロスが非常に堪えたレース。

天皇賞・春のチェックコメント
スタート直後は押して出して行こうとするも馬が動かず諦めて最後方からの競馬。2コーナーを回ったところから早くも動き始めて、向こう正面でムチ2発入れて3コーナーでは3番手まで位置を上げるも先頭は奪えず3~4コーナーはCコース回すロスで万事休すかと思いきや、無尽蔵のスタミナで距離ロスも何のその、ゴールまでバテることなく逃げ馬を捉えて優勝。強い!

ゴールドシップの2走前:宝塚記念

宝塚記念のレースコメント
同日の7Rに行われた500万クラスの2200m戦とほぼ同じのかなりのスローペースで内先行有利。

宝塚記念のチェックコメント
立ち上がった所でゲートが開いて大出遅れでジ・エンド。最後の直線も無理せず一切追うこと無くゴール。全くレースをしていない。にも関わらず1.2秒差でゴールしているのには逆に驚いた。

ゴールドシップの前走:ジャパンC

ジャパンCのレースコメント
16着までが0.6秒差の大接戦。内有利な馬場もペース流れて縦長馬群になったことで、ほとんどの馬がそれほど大きな距離ロスにはならなかった。

ジャパンCのチェックコメント
ゲート先入れも非常に大人しく、ゲートもフツーに出た。しかし相変わらず二の脚遅く後方からの競馬。3コーナーの残り1000mから動き始めて馬群の大外を回しては、この週の東京では致命的と言える大きな距離ロス。ただ、この馬の特徴からこの競馬は致し方無い。それよりも、ジョッキーが手綱をシゴイて必死で動かすことなく加速して行ったのは、最近にないゴールドシップで、次走の得意の中山でのラストランに向けて、視界良好じゃないかと思えた。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    秋葉原開催のありまえん参加してまいりました♪ヽ(´▽`)/

    自転車レース…3着/6頭(坂堪える)
    なりきり有馬記念…8着/8頭(逃げ潰れ)
    1メートル有馬記念…オルフェにハナ差勝ち(笑)

    平日昼間だけに簡単にイベントに参加でき快適でした☆なりきり有馬記念はその日のコーディネートをスキャンして数値化、競走馬に当てはめてレース…プロのフリーアナウンサーが毎レース実況してくれます「オスダヌキ早くも後退!」(笑)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      僕なら馬名は何にするかな?
      「オクサンノデカイシリニヒカレルムコ」
      あ、長すぎか?(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)