島根県の須我神社は、縁結びや子授けのご利益で人気のパワースポットです!

シェアする

須我神社

島根県雲南市の大東町(だいとうちょう)という所に、須我神社(すがじんじゃ)というお宮さんがあります。

日本神話にも登場し、出雲神話の八岐大蛇伝説(やまたのおろちでんせつ)にも登場している須佐之男命(すさのおのみこと)とその妻である稲田姫(いなだひめ)が祀られていて、全国から参拝客が訪れています。

ここに、“夫婦岩”という大きな岩が本殿の後ろにある山の中に祀られてあります。

岩は3つあって、須佐之男命と稲田姫とその子供である清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと)だそうで、今回初めてこの夫婦岩に参拝してまいりました。

スポンサーリンク

NHKの歴史秘話ヒストリアでも紹介された須我神社のパワースポット夫婦岩

まずは入り口。

須我神社入り口

ここから400M先…

進んで行きましょう(^^)

須我神社入り口2

山道を進んで行きます。

須我神社への道のり1

間に禊場(みそぎば)と言って、身を清める場所がありました。

須我神社禊場

実際には禊はしませんが、手を洗わせていただきました。

再び進んで行きます・・・。

須我神社への道のり2

結構な坂道ですσ(^_^;)

 須我神社への道のり3

途中で鳥居をくぐり・・・

 須我神社への道のり4

おっとぉ、かなり急な階段(>_<;)

 須我神社への道のり5

段差も高い!

 須我神社への道のり6

そして、やっとたどり着いた夫婦岩。

 須我神社の夫婦岩

これはね、実際に見ると本当に大きいです。

圧倒されるというか、石のパワーというのが素人目にもわかるくらい存在感がある大きな岩でした。

どうやってこの地にこの岩が現れたのか?

いつ現れたのか?

しばらく考えならがこの夫婦岩を眺めてました。

道のりが少し苦しかった分、その満足度はかなりありましたが、運動靴での参拝をオススメします。

ひっそりと3つの岩が寄り添っている感じが、本当に親子のようでした。

雪が降るまでに、もう1度参拝させていただこう(^^)

えいこ
えいこ

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ししど より:

    えいこさん、おはようございます。
    寒くなりましたけど、元気ですか?
    島根県は遠くてなかなか行けませんが、いろんなことが分かるので楽しみです。
    須我神社も初めて聞きました。
    夫婦岩までの道のりは遠いですね。
    400メートル、山道ではかなりの運動になりそうです。階段があったり鳥居があったり、それらしい雰囲気がありますね。
    後ろからそーっと何かがついてきてたりして。
    岩も見た感じかなり大きい。ご利益ありそうな。家庭円満とか健康祈願とかですか?僕の場合、縁結びで。この写真に手を合わせますよ。

  2. えいこ より:

    ししどさん
    こんばんは^o^
    こちらの神社は、出雲大社ほどは知られてめせんが
    なぜか、全国から参拝者がいらっしゃいます。
    道のりは少々ありますが、実際に岩を見ると
    ちょっと感動します^0^
    画像からでも、気持ちは伝わると思いますので、
    ご縁を頂いてください^_^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)