福島記念2015のレース回顧と次走以降の注目馬と、雨が降って緩んだ馬場の時に現れる特殊な「勝ちポジ」

シェアする

2015年福島記念

先週,先々週に引き続き、1週間で重賞3つ(ダートと障害レースは僕はやらないので…)はやっぱり辛い(苦笑)

今週は、東京と京都の2場開催で、重賞も2つですけど、土・日・月の3日間開催(汗)

競馬関係者の皆さん、またまた大変でしょうけど頑張って行きましょう!

では、福島記念2015のレース回顧と次走以降の注目馬です。

スポンサーリンク

福島記念2015のレース回顧

前日の雨の影響で「最内」を回すと厳しく、また馬群の「大外」を回すと距離ロスが大きくなりすぎるので「中」を回すのが最も有利で、このレースは逃げ馬が最内を回してペース流れて地力勝負レースになった。

福島記念2015の次走以降の注目馬

マイネルミラノ

馬場の悪い内を回して0.5秒差5着は力ある。ローカルのG3戦なら常に注意必要。

編集後記

このレースは逃げ馬が最内を回したのでそこまでではないですけど、雨が降って馬場が緩んだ時、逃げ馬がコーナーで内を大きく開けて走ったレースは、得てして馬群の「中前」に位置した馬が有利(僕の言葉で言うと「勝ちポジ」)になります。

ぜひ覚えておいて、そんな馬場の時は上手く馬券に活用してください。

雨が降って緩んだ馬場に現れる特殊な「勝ちポジ」

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)