マイルチャンピオンシップ2015予想に フィエロの近走評価と馬の特徴

シェアする

マイルチャンピオンシップ2015出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

マイルチャンピオンシップ2015予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、イスラボニータ,フィエロ,モーリスの3頭です。

この記事では、フィエロの近走評価と、馬の特徴についてです。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

スポンサーリンク

フィエロの近走評価と馬の特徴

フィエロの5走前:2014年マイルCS

2014年マイルCSのレースコメント
内有利の馬場もペース流れて差しが決まるレコードに0.1秒差の好時計の差し決着。レースタイプは「CU」としたけど、ペースが速まった分そこまで内有利ではなくて、机上でロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。なので、限りなく「差」に近い「CU」。

2014年マイルCSのチェックコメント
パドック気配からも絶好調だったんだと思う。差し馬が上位を占めた中、3角7番手と前目の競馬での2着も価値がある。

フィエロの3走前:マイラーズC

マイラーズCのレースコメント
開幕週の圧倒的内有利な馬場で、マイル重賞としては超スローペースで流れて内先行有利に。馬群の外を回さざるを得なかった外枠の差し・追い込み馬にとってはどうしようもないレースで、このレースは度外視できる。

マイラーズCのチェックコメント
直線前が壁で残り200m過ぎまで追い出せずムチも一発だけ入れただけで完全に脚を余した。コーナーで最内をロスなく回って脚が溜まっていたとは言え、残り200mからの脚は凄かった。能力は間違いなくトップクラスも、差し馬だけに取りこぼしがある。

フィエロの2走前:安田記念

安田記念のレースコメント
内外フラットな馬場でペースも流れて完全地力勝負レース。

安田記念のチェックコメント
+4kgもちょっと太く見えた。軽い馬場のキレ脚勝負になる方がパフォーマンスは上がる。

フィエロの前走:スワンS

スワンSのレースコメント
1400m戦の重賞レースにしてはユッタリしたペースも、この日は内外フラットな馬場でペースに関係なく地力勝負になっていて、このレースもペースは緩めでも差しが決まる地力勝負レース。

スワンSのチェックコメント
直線で進路を探す場面があったのは追い込む競馬だけに仕方ない。力負けではないし、距離が伸びるのは良い。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)