【予想追記】京王杯2歳S2015予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

2015年京王杯2歳S

何やら今週は新馬戦に特注馬が何頭か出走するみたいですね?

↑この2頭の他にも、土曜日の東京芝1400mの新馬戦には、キングカメハメハ×ダイワスカーレットの超良血馬が出走するみたいで、僕的には上の2頭よりも、大好きだった馬たちの子供のダイワウィズミーの方が注目です。(追記:ダイワウィズミーあきませんでした。)

では、京王杯2歳S2015出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

京王杯2歳S2015出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

2枠4番シャドウアプローチ(ききょうS)

CUをC回すロスして1着はこのメンバーでは強い競馬。

3枠6番ヒルダ(カンナS)

-12kg。出遅れ。

5枠9番フリームーヴメント(未勝利)

力勝負で1着と力示した。

7枠14番トップライセンス(新馬)

美しいフットワーク。

8枠18番ボールライトニング(新馬)

直線に向いて外に進路を取った時だけ気合付けしたけど、あとは全くの馬任せの楽勝。

京王杯2歳S2015の「勝ちポジ」予想

土曜日で、しかももう1つ重賞レースがあるので、ここは予想のポイントと印と軽い見解で。

馬場としては先週と同じようなスローでも差しが利く馬場で、ペースは平均ペース想定で、「勝ちポジ」としては、馬群の外をスムーズに回した差し馬が勝ち切ると予想しました。

本命◎:8枠18番ボールライトニング

出走表を見た瞬間は、シャドウアプローチを本命◎にしようと思ったんですけど、割れてるとはいえ1番人気なので、馬場傾向と想定した「勝ちポジ」を考慮して本命◎を変更しました。前走が太かったので、馬体が絞れていることを望みます。

馬券は、相手馬を絞るのが難しいし、本命◎馬の単勝オッズがそれなりに付くので、ここは本命◎馬の単勝一本で。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)