【予想追記】スワンS2015予想:出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想

シェアする

2015年スワンS

昔のスワンSは、それこそマイルチャンピオンシップへのステップレースで、G1級のメンバーが揃っていたんですけど、近年はメンバーが小粒になってきてます。

っていうか、マイルがドンピシャのバカ強いマイラーが居なくなってる感じです。

また昔みたいに、ダイタクヘリオス,タイキシャトル,デュランダルみたいなバカ強いマイラーが現れないかな?

では、スワンS2015出走馬の前走チェックコメントと「勝ちポジ」予想です。

スポンサーリンク

スワンS2015出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェクコメントを書き残していない馬です。

1枠1番サトノルパン(1600万)

準OPでは力が違った。「逆馬」の競馬で完勝。

3枠5番ベルルミエール(北九州記念)

斤量を考慮しても上位2頭には力負けな感あるも、ゴール前に急坂のある中山・阪神に変われば、この着差は縮まるハズ。

5枠8番ローブティサージュ(キーンランドC)

馬券圏内まで入れる競馬だったように思うだけに…

5枠9番オメガヴェンデッタ(キーンランドC)

外差しを先行してよく頑張って残したと高評価されがちも、結果的な外差し決着なので、個人的には地力勝負で4着ぐらいの評価で良いように思う。ただ、今後のレースを考えた時、このレースで後方から外を回して追い込んだ上位馬よりも、好位から競馬できるこの馬の方が、好走できるレースが多いように思う。

8枠14番フィエロ(安田記念)

+4kgもちょっと太く見えた。軽い馬場のキレ脚勝負になる方がパフォーマンスは上がる。

スワンS2015の「勝ちポジ」予想

遅くなったので、予想のポイントと印と軽い見解で。

馬場としてはフラットで、ペースは平均ペース想定で、教科書通りなら「勝ちポジ」は「地力勝負」ですけど、京都外回り1400mは内が得をするイメージが強いので、ここは「勝ちポジ」を「内」(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)として予想します。

本命◎:サトノルパン

戦績から1400mがベストじゃないかと。

対抗◯:8枠14番フィエロ

地力だけならこの馬が抜けている。

惑星☆:2枠2番サンライズメジャー

去年のこのレース2着で京都得意。内枠からロスない競馬して何とか馬券に絡めないか。

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. おすだぬき より:

    ◎5◯11▲9△14△15

    ◎単勝、馬連◎=◯▲△△で勝負なり(^_^ゞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)