菊花賞2015予想に リアファル,リアルスティール,サトノラーゼンの近走評価と、各馬の特徴

シェアする

2015年菊花賞

菊花賞2015出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

菊花賞2015予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、リアファル,リアルスティール,サトノラーゼンの3頭です。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

スポンサーリンク

リアファル

前走(神戸新聞杯)チェックコメント
超スローペースで距離ロスなく逃げての1着だけに、0.3秒差完勝でも単純なロス換算では2着で、圧倒的内有利ということを考慮すると、実質的には掲示板圏内程度という評価が妥当かと思う。ただ、本番の菊花賞も圧倒的内有利になる傾向があるので、そうなると再度順馬の競馬で好走できるということも考えられる。本番の馬場傾向次第。

リアルスティール

5走前(共同通信杯)チェックコメント
初戦に引き続きスタート良く、それでもカーっとすること無く折り合い付いて好位のインでジッとして、直線一旦は外から抜け出した2着馬を内から馬の間を割って伸びて差し切り勝ち。調教を見てもまだまだ子供っぽくて、この最内枠がどうかと思ってたけど、器用とまでは言わないけど、意外に大人びた競馬ができた。フットワークが大きいのでスパっとしたキレッキレの脚は使えないけど、長く良い脚が使える。馬体も大きくて良いし、子供っぽさが抜け切ったらスゴイ馬になるかも知れないし、逆に子供っぽさの残っている今だからこの競馬ができるのかも知れない。今後注目!

4走前(スプリングS)チェックコメント
スローペースで前が残す流れを、4角7番手から上がり最速タイで差してタイム差無しの2着は、巷の評価通り最も強い競馬をしたと言って良い。これまでよりも脚の回転が上がってるように思ったので、小回りコース適性も十分で、このレースよりもペースが上がる皐月賞はフツーに走るんじゃないかと思う。

3走前(皐月賞)チェックコメント
内枠から好スタートを切って好位の内という絶好のポジションでスムーズな競馬から直線抜け出して完全な勝ちパターンも、ゴール前の急坂で一気に外から勝ち馬に差されて2着。理想的な競馬をしての2着だけに、このレースに関しては勝ち馬がちょっと強すぎた。ただ、恐らくこの馬は中山よりも東京向きだと思うし、勝ち馬は内枠から内をロスなく回して追い込む競馬をしながらも奇跡的に完璧な競馬ができたことも大きかったので、次走に向けての安定感としては、この馬の方に分があるような気もしないでもない。ただ、パドックでチャカり続けてたのは少し心配。

2走前(日本ダービー)チェックコメント
スタートは良かったも控えてドゥラメンテの後ろで完全マークも、直線では突き放されて4着。後にレース中に骨折していたことが判明。

前走(神戸新聞杯)チェックコメント
単純な距離ロス換算では1着で、圧倒的内有利ということを考慮した実質的順位も1着と評価するのが妥当。走法から阪神よりも京都向きな感じはあるけど、パドックでの歩様と馬体からはこれ以上距離が伸びるのは微妙な気もするだけに、本番ではそこら辺が考えどころ。

サトノラーゼン

5走前(3歳500万)チェックコメント
CUをCC回してBB回した強い勝ち馬に0.3秒差なら500万では胸張れる。

4走前(3歳500万)チェックコメント
力勝負で1着。

3走前(京都新聞杯)チェックコメント
戦績からこのメンバーでは能力上位だった。

2走前(日本ダービー)チェックコメント
最内枠から距離ロスなく回したとは言え、勝ち馬とほぼ同じ位置取りの競馬で地力勝負を2着は力ある。サスガにこの距離では最後は突き放されてしまったけど、走法的に明らかに京都コース向きだけに、菊花賞でも良い競馬になるんじゃないかと思う。

前走(セントライト記念)チェックコメント
この馬の走法的に、中山コースの直線で競り合いながら馬群の間を割って差す競馬をしては厳しい。京都向きのフットワークだけに、本番が軽い内有利の馬場で内枠を引いたら狙いたい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)