今年の3歳馬は本当に強いのか?3歳馬を買えば儲かるのか?世代比較と真に狙うべき馬とは?

シェアする

世代比較

春のグランプリ宝塚記念が終わって、2015年の競馬も早くも半年が過ぎ去りました。

そして、3歳馬と古馬が一緒にレースをするクラス再編が行われてから1ヶ月が過ぎました。

巷では「今年の3歳馬は強い!」と騒がれているようですが、それは本当なのか?を、TARGET frontier JV(ターゲット)を使ってデータ分析してみました。

競馬だけに限らず、新聞で書かれてること,テレビで言ってることが全て正しいと思ってたら大間違いです。

それを信じて馬券を買ってお金を失ったとしても、新聞もテレビも責任を取ってくれません。

自分の身(自分のお金)は、自分で守りましょう(笑)

なお、ここで分析するのは、芝レース限定です。

スポンサーリンク

(1)世代別成績

世代別成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

馬券を買って当たる確率、つまり、的中率としては、3歳馬が一番高くて、次いで4歳馬→5歳馬の順になっています。

ただ、馬券を買って儲かる確率、つまり、回収率としては、5歳馬が一番高くて、次いで3歳馬→4歳馬の順になっています。(単勝適性回収値で順位付け)

馬券を当てたいのなら、世間でも言われている通り3歳馬を買うのが良いですが、馬券で儲けたいのなら、意外にも5歳馬が良いということです。

(2)3歳馬のクラス別成績

3歳馬クラス別成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

現時点で3歳馬が活躍しているのは1000万クラスで、的中率,回収率とも凄い数字となってます。

しかし、意外と500万クラスでは、的中率,回収率ともにイマイチな数字です。

先週の競馬を見ていても、3歳馬が過剰人気しているように感じました。

あまりにも過剰人気している3歳馬に関しては、ちょっと疑った目で見るぐらいが良いかもしれません。

ちなみに、僕はいつも過剰人気している馬(単勝オッズが3倍未満の馬)は疑った目で見ていて、基本的にそんな馬を軸にして馬券を買わないようにしています。

なお、G3で回収率が跳ね上がっているのは、函館スプリントSで12番人気で3着に好走したレンイングランドです。

(3)4歳降級馬と、4歳現級馬の成績比較

-1)4歳全馬の成績
4歳全馬の成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

-2)4歳降級馬の成績
4歳降級馬の成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

-3)4歳現級馬の成績
4歳現級馬の成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

馬券を買って当たる確率、つまり、的中率としては、4歳降級馬が高いですが、馬券を買って儲かる確率、つまり、回収率としては、4歳現級馬の方が高くなっています。

馬券を当てたいのなら、世間でも知れ渡っている強い4歳降級馬を買うのが良いですが、馬券で儲けたいのなら、意外にも4歳現級馬が良いということです。

4歳降級馬が強いのは周知の通りで、逆にそれが過剰過ぎて、オッズに影響を与えすぎているということでしょう。

ちなみに、4歳降級馬のクラス別成績は以下の通りです。

4歳降級馬のクラス別成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

どのクラスであっても、4歳降級馬は馬券的な妙味はありません。

今や4歳降級馬は、馬券的妙味を考えると買ってはいけない馬になりました。

(4)5歳馬のクラス別成績

5歳馬のクラス別成績
(データ:2015.06.06~2015.06.28,3歳以上芝レース)

オープン以上の成績まで入ってしまってますが、今年の5歳馬は1000万クラス以外では凄い成績を挙げています。

巷で騒がれている3歳馬や4歳降級馬が過剰人気し過ぎていることもあって、それなりに強い5歳馬が正当な評価を受けていないということなのでしょう。

ちなみに、現5歳世代のダービー馬はキズナで、オークス馬はメイショウマンボです。

まとめ:クラス再編後1ヶ月のデータを分析した結果

「今年の3歳馬は本当に強いのか?」という問いに関しては、「まあ強いんちゃう?」という答えになります。

ただ、「3歳馬を買えば儲かるのか?」という問いに関しては、「儲けるにはちょっと考えて馬券を買わなアカンで!」という答えになります。

具体的には、「1000万クラスは3歳馬が強いし儲かる」というデータが出てますが、「500万クラスはそんなでもない」というデータが出てます。

続いて、「世代比較と真に狙うべき馬は?」という問いに関しては、「今年に関しては、3歳馬が強い1000万クラス以外は、5歳馬が狙い目!」というデータが出てます。

あと、ここではデータを示しませんでしたが、「500万クラスでは4歳現級馬の回収率が高い」というデータが出てます。参考まで。

最後に、これからはあくまでも過去を分析した事実を公開しただけであって、未来、つまり、今週以降もこのデータ通りの結果になるとは限りませんので、これらのデータを今週からの馬券に反映させるかどうかは、自己責任でお願いします。

冒頭でも書きましたが、競馬だけに限らず、新聞で書かれてること,テレビで言ってることが全て正しいと思ってたら大間違いです。

それを信じて馬券を買ってお金を失ったとしても、新聞もテレビも責任を取ってくれません。

もちろん、僕も責任は取れません。

自分の身(自分のお金)は、自分で守りましょう(笑)

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. サカタケンジ より:

    お疲れ様です英治さんm(._.)m
    このコメント!
    前にも話しましたが
    昔、スロットで食べてた1年間がありました。
    稼げるギャンブルには精通するものがあると思います。
    競馬に関してはまだまだ勉強中ですが、スロットに関してはこれが出来ない人は食べていけません。
    それは、「優良店を探すこと」
    「ギャンブル性が低く、設定判別が出来る台を選ぶ」
    「機械割(回収率)の高い台を選ぶ」
    「高設定を掴んだら、いくらお金を使おうが1日打ち通す」
    ☆「オカルト情報は、結果有ったとしても、それを基準として今後考えをもたない」
    最後の項目!
    外部からの何の根拠も無い魅力的な情報にあやかってギャンブルをする人はギャンブル破産します。
    「この台は朝一かかりやすい」
    「この店は夕方から出す」
    「1000回転を越えたから、もう少しだ」
    「ハマり始めたから、少し休ませる」
    物事に可能性がゼロということは無いので全否定なんかは出来ませんが
    蓋を開けてみれば、結果的に
    「そんな事実は無かった」
    がセオリーなんです。
    僕の競馬に対する考え方は、つい最近までは、オカルトまではいきませんが
    「いずれ負ける、安定して勝てない予想、セオリー上、損をする馬券の買い方」
    でした。
    今のところは馬券で生活する予定は無いので勉強しつつ楽しい馬券を買っていますが異常に勝ってしまっています(笑
    多分、この状態のまま馬券生活に移ったら一瞬にして破産、もしくはジワジワお金が無くなり取り返しのつかない状態にまで追い詰められ、、、
    多分というより、ほぼ絶対現実になると思います。
    負けても楽しく、競馬を継続する為には「外部からの情報を探す」よりも「自分で確認し、根拠を見出し結果を出す」が大切だと今頃になって思いました。
    勝ちポジ理論はこの先競馬を継続する為の土台なのかなと最近思っております。
    たまには予想もぜずに好きな馬だけを買いますけど( ^ω^ )テヘペロ
    (長文失礼しましたm(._.)m)

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      異常に勝ってるなんて、ウラヤマシイ。。。
      楽しんでるから勝てるのかも知れんですね?
      必死に勝とうとしだしたら異常に負けるかも?
      競馬にハマった僕がまさにそうでした(笑)

      • サカタケンジ より:

        かもしれませんね(苦笑
        何事も正しい方法で、ブレることなく「こなす」が継続につながることだと考えてます。
        英治さんが自分で開発した勝ちポジ理論で負けレースになっても
        「少しも悔しくない」
        っていうのはまさに現段階ではこの方法が自分にとってベストだと思えてる証拠ですよ( ^ω^ )
        なかなか思えないですよ、負けた時に少しも悔しくないなんてσ(^_^;)
        僕はメッチャ悔しいです*\(^o^)/*
        死ぬほど悔しいです*\(^o^)/*
        余談ですが今週のサザエさんでアナゴさん死んじゃうのかなっ汗
        それでは失礼しましたー
        (つД`)ノ

        • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

          もっと予想上手になるために、何時間もかけて反省(復習)はしますけど、予想するときは精一杯予想してハズレたんだから、悔しくないというか、どうしようもないという感じかな?
          サザエさんは、もう何年も見てないです(笑)

  2. 大橋 利光 より:

    素晴らしい視点でのデータ分析だと思います。
    ぼくも、基本的にお馬さんのピークは4,5歳だと思っているので
    3歳を軸にすることは、よっぽどの能力じゃないとほとんど皆無なので同感です。

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      近年3歳馬は確かに強いです。
      上手くチョイスして馬券を買えば、エエ思いさせてくれそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)