年間複勝的中率90%以上にチャレンジ!「当たり馬」(東京8R)

シェアする

当たり馬

2015年1年かけてのチャレンジ企画!

年間複勝的中率90%以上にチャレンジ「当たり馬」

その名の通り、2015年の1年間で、複勝的中率90%以上(単複回収率100%以上)を目指して予想していきます。

「Be Winning Horseplayer」を参考に、連勝馬券の軸馬として上手く利用していただければと思います。

あと、当然ですが、馬券の買い方によってはマイナス収支になる可能性も十二分にあり得ますので、馬券購入は、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

年間複勝的中率90%以上にチャレンジ!「当たり馬」

2015年6月13日 東京8R 7番ポトマックリバー

久しぶりの当たらない「当たり馬」です(笑)

このブログを隅々まで読んでくれているのなら、この馬の名前は何度も目にしていることと思いますが、またまたこの馬の登場です。

馬体良し!パドック良し!フットワーク良し!で僕好み。ダービーに出走してくれてたら絶対に馬券を買ってた馬です。そんな馬が、いまだに500万クラスって(苦笑)

前走の夏木立賞(3歳500万)は、上位3頭の能力が非常に高く、現に2着馬は早々と次走で500万を完勝。その夏木立賞で一番強い競馬をしたのが、このポトマックリバー。ならばここは楽々勝ち上がって当然。

雄大なフットワークということもあって、キレ脚勝負になると分が悪いんですけど、今の東京の2400m戦で古馬混合の多頭数なら、そこまでのキレ脚勝負にはならないハズ。

前走の指数「101」は、3歳馬補正で「+4」すると「105」の高指数。

同じく3歳馬で人気の10.ウェルブレッドと同指数も、ウェルブレッドは休み明けで鞍上が2年目の井上騎手で少々割り引き。

降級馬の13.リターントゥジェムは確かに怖い存在も、前2走1000万クラスで指数「106」は、降級馬補正で「-4」すると「102」で、確かにこのクラスでは能力上も、ポトマックリバーの方が補正値で「3」ポイント上。

馬場良し!距離良し!相手良し!ならば、秋の大一番、菊花賞に向けて、ここは絶対に取りこぼしてほしくない一戦。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. サカタケンジ より:

    やっと当たり馬になりましたね( ^ω^ )
    美味しいレースでしたっ(^o^)/

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      やっと当たり馬とは、失礼なっ!(笑)

      • サカタケンジ より:

        馬連、3連単あそこまでつけば
        有り難や〜
        有り難や〜
        ですっ笑
        しかし、やっと(笑)のわりには
        あの単勝は手が出しづらいですなっっ汗

        • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

          見る見るうちにオッズが下がっていきました(苦笑)

  2. 大橋 利光 より:

    すばらしい読み!!おめでとうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)