先週の馬場傾向(6月6日,7日)と、今週の馬場予想(6月13日,14日)

シェアする

長らく続いた春のG1シリーズも先週の安田記念で終わって、今週から競馬はオフシーズンに入っていきます。

巷はオフシーズンでも、僕としては来週から始まる北海道開催が1年で一番の儲け時です。

今週いっぱいまでは大人しくしてて、来週の初めに身を清めて、来週の週末から全開でいきます!

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

スポンサーリンク

東京競馬場

東京競馬場

先週の馬場傾向

土曜日は雨の影響が残った稍重の馬場で、距離とペースによって有利不利が変化する感じで、馬場が乾いた日曜日は、U字コースでスローペースなら内有利でしたが、馬場としてはフラットで力のある差し馬でも十分に力を出せる馬場でした。

今週の馬場予想

今週の週末は天気は大丈夫そうで、土日とも良馬場で競馬が行えそうです。基本的に今の東京は馬場としてはフラットで力のある差し馬でも十分に力を出せる馬場です。今週もフラットな地力勝負馬場を想定していますが、フラットでも1400m戦だけは距離&コース形態的に内有利になりがちなので、頭に入れておいてください。

直前情報(6月12日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)稍重

■芝の状態:向正面から3~4コーナーにかけて、内柵沿いに傷みが出ていますが、全体的に概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm

■使用コース:Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

■気象状況:
5日(金)に24.0ミリ、6日(土)に20.0ミリ、8日(月)に0.5ミリ、9日(火)に24.0ミリ、12日(金)に3.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・8日(月)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・10日(水)芝刈りを実施しました。

(2)ダートコース
・10日(水)~12日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・11日(木)芝刈りを実施しました。

阪神競馬場

阪神競馬場

先週の馬場傾向

開幕日の土曜日は、距離とペースによって有利不利が変化する感じも、U字コースはやや内有利な感じで、日曜日はジョッキーレベルの低下もあってかペースが上がるレースばかりで、新馬戦以外は地力勝負になってました。

今週の馬場予想

東京同様、今週の週末は天気は大丈夫そうで、土日とも良馬場で競馬が行えそうです。U字コースと周回コースでスローペースになるレースはやや内有利で、周回コースでペースが流ればフラット想定です。

直前情報(6月12日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)稍重(ダート)重

■芝の状態:1週使用しましたが、大きな傷みはなく概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm(障害コース)野芝約10~12cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
5日(金)に19.0ミリ、6日(土)に1.5ミリ、8日(月)に3.5ミリ、9日(火)に37.0ミリ、11日(木)に5.5ミリ、12日(金)に2.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・8日(月)芝刈りを実施しました。
・10日(水)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・10日(水)~12日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・10日(水)芝刈りを実施しました。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)