買い続けるだけで3年連続プラスの「3P」馬に異変!?除外条件が2015年は儲かっているという真実

シェアする

ショック

僕が使っているオリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」の指標の中の1つに、買い続けるだけで3年連続プラスの「3P」馬という指標があるのは、すでに色んな所で言及しているのでご存知のことでしょう。

その「3P」馬なんですが、2月に「3P」馬の活用法としてビデオを使って解説したんですが、そのビデオの中で紹介した「除外条件」ですが、実は2015年異変が生じています。

「栄光の競馬新聞」会員の皆さんは、もう既にお気づきのことと思いますが、今日は赤裸々に、その真実を正直にお話しようと思います。

スポンサーリンク

「3P」馬の活用法として紹介した「除外条件」

まず先に、2月に「3P」馬の活用法として紹介した「除外条件」をここでおさらいしておきましょう。

「3P」馬の活用法解説ビデオはコチラ↓
http://e-keiba.com/12023/

ビデオの中で紹介した除外条件は、

(1)札幌・函館・福島の3場を除外(特に、札幌・函館)
(2)1000万クラス
(3)ZI指数1位の馬

「この3条件を除外したら回収率が上がるよー」と紹介したワケですが・・・

2015年1月~5月の「3P」馬の成績

現時点(2015年1月~5月)で、先に紹介したのとはまるっきり真逆の結果が出ています(苦笑)

今日はその事実を隠すことなく公開します。

2015年1月~5月の「3P」馬の全成績

それでは、まずは現時点での2015年の「3P」馬の全成績から。

2015年1月~5月の3P馬

今年は例年と比較して、回収率にはそれほど大きな変化は無いんですが、的中率が高めになってます。

馬場整備の研究・進歩によって、比較的有利不利の少ない馬場が造られているからだと思います。

有利不利の少ない馬場によって、力のある差し馬が力を発揮できる馬場になることが多くなっているのでしょう。

(※「3P」馬は、その選定条件から、ほとんどが差し馬です。)

2015年1月~5月の「3P」馬の福島の成績

今年はまだ函館・札幌開催は行われていないので、福島開催だけになりますが、次のような結果になっています。

2015年1月~5月の3P馬-2

あくまで現時点ですが、福島開催は見事にプラス回収となっています(苦笑)

2015年1月~5月の「3P」馬の1000万クラスの成績

続いて、1000万クラスの結果です。

2015年1月~5月の3P馬-3

過去3年の低成績をあざ笑うかのような好成績!

これをほとんど取り逃がしている僕ら夫婦(なぜなら、今年は1000万クラスの「3P」馬は買っていない)は、何てバカ夫婦なんだ(涙)

2015年1月~5月の「3P」馬のZI指数1位馬の成績

続いて、ZI指数1位馬の結果です。

2015年1月~5月の3P馬-4

もう開いた口も塞がりません(涙)

2015年1月~5月の「3P」馬の除外条件3つのトータル成績

最後に、ビデオの中で紹介した除外条件3つ

(1)札幌・函館・福島の3場を除外(特に、札幌・函館)
(2)1000万クラス
(3)ZI指数1位の馬

に絞っでの現時点の2015年トータル成績は、

2015年1月~5月の3P馬-5

そりゃ奥さん、今年は儲からんって言うハズやわ(笑)

じゃあ、夏競馬の函館&札幌の「3P」馬は買いか?

だからと言って、「函館・札幌開催の「3P」馬は買いか?」と訊かれたら、僕はやっぱり「No!」と答えます。

いや、函館・札幌が例年と違って、開幕週から外を回した差し馬がバンバン差して来るような馬場なら、「3P」馬はチャンスありです。

(ひょっとしたら、いつかの札幌開催のように、開幕週から差し天国の馬場になってる可能性も無くもないですけど、函館がそんな馬場になることは、十中八九無いでしょう。)

しかし、例年と同じく、内を回した逃げ先行馬天国の馬場なら、例年同様に「3P」馬は厳しい競馬になると思います。

まあ、実際の函館・札幌開催が始まったら、レースを見て馬場を判断すれば、答えはすぐに出るので、判断はその時にすれば良いでしょう。

例年の函館・札幌開催ならば、「3P」馬よりも、「勝ちポジ予想理論」でチョイチョイと予想すれば良いんですから(笑)

ちなみに、また函館開催が始まる前か、始まってすぐぐらいに詳しく解説しますけど、内が圧倒的に有利な函館・札幌開催の「勝ちポジ予想理論」の狙い方のド基本は、この記事↓に書いてます。

【勝負レース解説】2012年7月21日(土)新潟12R
【アナログ予想講座】逆馬を探せ!のスキルを使って、僕が実際に勝負したレースの解説をします。 これを事前に公開できれば一番良いのでしょう...

競馬場は違いますが、内が圧倒的に有利な函館・札幌開催の狙い方は、この記事に書いているのと全く同じです。

「勝ちポジ予想理論」は、実は非常にシンプルなので、身に付けてしまえば、「栄光の競馬新聞」を数秒眺めるだけで、勝ち馬が浮かび上がってきます。

この体験を、この夏、ぜひ実感してもらえればと思います。

プロフィール

プロフィール メンバー登録

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)